LUXMANも我が家にやってきた!



先日のダイヤトーンに続き、ある意味憧れだったLUXMANのアンプもやって来ました。と言っても結構古い機種でLUXMANの中では中級機の位置付けであるL-309Xです。今日やっと内部の清掃、リレーの点検、DC漏れのチェックだけ終わってとりあえずラックに入れて音出ししてますがイイですね!。うちのメインアンプは過日ジャンク扱いで手に入れたサンスイのα-907iなのですが、あくまでも透明で大人しい爽快感が心地良いサンスイと比べて艶とメリハリのあるサウンドがまた別の心地良さです。このクラスのアンプになるとなんというかスピーカーをドライブする余裕感がまるで違いますね。

ただ、前のオーナーがかなりのヘビースモーカーなもんで外装・内部ともヤニだらけで苦労しました。やっぱ機器類にはタバコは大敵です。私の場合は禁煙出来て良かったなぁとしみじみ思います。

 オーディオ熱が再燃して、でも新しい機種には食指が動かなくて、ジャンクオーディオに目覚め1年半。それほどお金をかけずに昔ならまるで夢だった機器類がずいぶん我が家にやって来ました。サンスイの9シリーズとLUXMANのあるオーディオライフなんて今も昔も貧乏な私には夢の様です。しかもそれらを聴き比べなんてなんという贅沢!。PSE法のおかげでこれからどうなるかはわかりませんが、こんな名機がジャンクで手に入る様、ぜひとも悪法には潰れて欲しいものです。中古業者の悲痛な悲鳴を知りながら薄笑いを浮かべウソだらけの答弁をする経産省大臣には言いようのない不快さを感じます。たとえ動かないジャンクだって高価な部品や絶版になった部品が取れるし分解して回路やメカの勉強にだって使えるんですから。「もったいない」です。

 余談ですが、上に乗ってるのはA&DのチューナーDA-F9000です。非常に使いやすいシンセチューナーです。チューナーは人気が無いのか以前1,500円で入手しました。FMアンテナが建てられず、テレビアンテナ接続なので音質についてはどうこうは言えません。その上にはレーザーアクティブ用のPCエンジンパック。これはオーディオには関係ありませんね(笑)。


ダイヤトーンが家にやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!



 職場の上司が要らなくなったと言うのでもらってきました。先ほど動作に問題ない事を確認しました。こんなもん捨てると言われれば普通もらいますよね?。オイシイです。

 この機種独特のフレーム部分にサビが出るという劣化はありますが、その他は当たりキズくらいでサランネットの破れもなく満足です。

 DS-77HR、普及機としては評判の良かったモデルです。というか発売当時この1本5~6万円台の普及クラスは各メーカーの激戦区であり、非常にコストパフォーマンスの良いモデルがいくつも生まれています。

 これ以前は同じダイヤトーンでもかなり古い小型ブックシェルフのDS-10Bというのを使っていましたが、やはり容積が大きいと出てくる音も余裕が違います。うちの部屋には大きすぎるんですけどね。

 ダイヤトーンもピンからキリまであってそりゃDS-2000とか欲しいなとも思いますが、私の身の丈にはこれでも贅沢すぎるので非常に喜んでいます。

 この機種、オークションとかでもわりと安めなのでいいと思います。


ソフトも叩き売り



 先日のゲーム機ハードに引き続き、ソフトの投げ売りも一部で始まりました。やはりハードが販売出来なくなっては、それ用のソフトも売れなくなるだろうとの事でしょう。本心としてはPSE法なんか潰れればいいのにと思いつつも、いまのうちに確保しておかねば手に入らなくなりそうでもあり心境は複雑です。ドリキャス、サターン、プレステ全て半額もしくはそれ以下の叩き売りで写真の一山で5千円。PS2の売れ筋ソフト1本より安いです。サターン、ドリキャスユーザーでありながら今まで「サクラ大戦」に食指が動かなかったので今更ながら揃えてみました。ギャルゲー比率が高いですが、普段ギャルゲーは高値安定なのでこういう時にしかなかなか買えませんので。

 周辺機器も一部安くなっていましたのでとりあえず4×メモリーを1個。これだけおトクに買ってもこの先考えると寂しさが消えない今日このごろです。


プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索