CDロムロムシステムもゲット

ハードオフとは別のジャンクも扱うゲーム屋さんに行ったらまたPCエンジンに出会いました。今日はPCエンジンの日みたいです。

PCエンジンCD-ROMROMシステム。本体とCDユニットとインターフェースユニットで980円ジャンク扱い。当時はこれだけセットで高かったんだけどなぁ。

「次回買い取りできません」と言うことで裏には油性マジックで大きな×が。おいおい、気持ちはわからんでもないが商品なんだからさぁ。

中身はフルセットです。見た目は綺麗なんだけど・・・。

「ギャラガ」を動かしてみたら画面乱れまくり。これは修理より本体を取り替えた方が早いみたいです。初期型本体は200円程度で買えるので何台か所有しています。動かない本体は後日バラしてコネクタとかの部品を取る予定です。パソファミとかの吸い出し機の自作に使えるので。


 以前にチェックOKだった本体に入れ替えてみたら無事「カトケン」動作です。CDの方は全く問題ありませんでした。今日はこれから久々に「ゼロヨンチャンプ」でも遊んでみますか・・。

懐かしのPC-98

 おととい梅雨の合間の晴れ間を利用して、半分死蔵になっているマシンの風通しをして出かけました。

 懐かしのPC-9821As2とPC-9821Ap3です。昔、いよいよパソコンの廃棄が有料になるよという時にハードオフなどを廻って確保しておいたものです(叩き売りだった)。PC-9821シリーズの場合、DOSで使うならAシリーズと言われていたのでそのとおりAシリーズを確保しておきました。PC-98シリーズには個人的な思い入れがかなりあります。

 初めて手に入れたマイパソコン(当時はパソコンじゃなくてマイコンと言っていた)はNECのPC-6001でした。高校の友人が新品で買って使いこなせずに手に余っていたものを超格安で譲ってもらったものです。このマシンで相当遊びました。当時のI/Oやアスキー、マイコンベーシックマガジンなどのリストを打ち込みつつコンピューターを覚えるきっかけになりました。

 大型汎用機のシステムエンジニアをやっていた頃は当時の主流だった8ビット機の中からFM-7を買ったこともあったのですが、なんせ仕事で下手すると徹夜でキーボード叩いていたものですから、うちに帰ってまで触ろうという気が起きずにゲーム以外であまり活用しませんでした。

 その後コンピューターとは直接関わりのない仕事に就いた時に、なんだかこのままコンピューターから離れてしまうのが寂しくて買ったのがPC-9801でした。このマシンで趣味としてのコンピューターいじりというのが始まってしまい、今に至ります。

 MS-DOS、プログラミング、パソコン通信、ゲーム・・特にゲームはPC-98の場合、圧倒的に18禁(俗にいう「エロゲー」)のラインナップが実に多く、それらを最初は志の低いバカなゲームと毛嫌いしていたのですが、友人から「ダマされたと思ってやってみ」といわれた18禁ゲームがあまりにストーリー的に素晴らしく、「18禁」だからこそ描写可能になるのは何もエッチなシーンばかりではないと言うことに気づかされたのもいい思い出です。(確かにバカな志低いゲームもいっぱいありましたけどね(笑))。

 うちではまだPC-98は現役で動いています(エプソンの98互換機PC-486SEがメイン機)。主にDOSゲームの起動が目的です。このあたりも最近はみんなエミュレーターでやるんでしょうが、パソコンもやっぱり私は実機主義を捨てられないんですよねぇ。

PCエンジンDUOをゲット

 ここのところ仕事がトラブっていて、(新事業の立ち上げなのだけど、なかなかクリアしなくちゃいけない障害が多い)かなりクタクタになっています。休みどころか帰れない日々がずっと続いていたのですが、昨日今日とやっとお休みをもらってなんとか生き返ったところ。2連休なんて何ヶ月ぶりだろうか。

 少し落ち着いてからジャンク屋さんに行ってみる。最近はなかなか出物に当たらないのだけど、今日はこんなものを見つけました。

PCエンジンDUOです。300円。当時はあこがれた機種でした。確か定価は59,800円じゃなかったかな?。高かったなぁ。PCエンジンは最初Huカードと呼ばれるカード型の媒体でゲームを供給されていたのですが、ほどなく家庭用ゲーム機としては初のCD-ROMを使ったゲームの供給を始めました。 ・・・が、そのCD-ロムロムシステムと呼ばれるものは後付の機能だけに本体はバラバラ(もちろん1つのケースに収まるようになってはいたけれど)その他にもあれが要るこれが要ると結構導入にお金がかかり煩雑さもあるものでした。CD一体型機の登場まで見送ろうと思ったのは私だけではないと思います。

 このDUOは初のCD一体型機です。これ一つあればとりあえず全てOK(スーパーグラフィックス専用ゲームなどを除く)と言うことで結構人気のあった機種でした。結構中古屋さんでも高値が続いていたのですが、レトロゲームブームがすっかり落ち着いた今とあっては300円でも買う人いないみたいですね。家に帰ってチェックしてみるとレンズクリーニングのみで動いた動作品でした。

 DUOは内部に使われているコンデンサーがあまり質の良いものではないらしく、コンデンサー劣化によって電源が入らなくなったり、煙吹いて昇天したり等のトラブルが多いです。それ以外のトラブルはあまり聞かないので実機を大切に使いたい人は稼働してるうちにコンデンサー張り替えとかをした方が良いと思います。私もやらなくちゃいけないんですけど。

 どうもいまだにエミュレーターは今ひとつ好きじゃないんですよね。実機を保持するのも確かにいろんな面で大変なんですけどね。

やりきれない

かつて自分も入り浸った街で痛ましい事件が起きてしまいました。
私が東京近郊に住んでいて足しげく秋葉原に通っていたのは
1991年までですが、もうすっかりその頃とは変わってしまったようです。

かつての電気街ではなくなってしまった秋葉原を犯行の地に選んだ理由は
わからないですが突発的な凶行は防ぎようがないですね。
警察はホコテンで刀狩なども行っていたようですが・・通り魔なんて予測のつくものでは無いし。

私も世間一般的にアニメ・特撮など好きなオタク的要素のある人間なので
オタク犯罪者論的なものには抵抗があるのですが、ただ最近の秋葉原は正直私でも
理解不能な訳解らない人間が増えて、また世間でも取り上げられることが
多かったので一部のヘンな人間が自分たちのやることが市民権を得たと
勘違いしてホコテン等である意味好き放題にパフォーマンス等やってましたから
徐々に無法化してるなぁとは感じていました。

今回、一番この街が終わってるなと感じたのは、一方で果敢に人命救助に
行く人や事態を心配そうに見守る人が居る中で、携帯電話で写真取りまくって
逮捕の瞬間を撮った人物の周りには写真を赤外線コピーでもらおうとする人垣が
出来たとか、報道のカメラの後ろでヘラヘラ笑って映りに来るバカとか
やっぱこの街の一部の人間、終わってるわ・・・。

事件の被害者の方のご冥福、一刻も早い回復をお祈りいたします。

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索