KRY秋まつり2011に行ってきた


下関の水族館「海響館」のショー。楽しい雰囲気でしたよ。

今年も9月23・24日に下松市のザ・モール周南で「KRY秋祭り」が行われました。例年は10月の連休に開催ですが、今年は国体がありますので9月開催になったようです。

そして私がかねてから大ファンだと公言してました、脇田美代アナウンサーの最後の秋祭りとなります。(事情がわからない方はこちらを)KRYアナウンサーとして公の場に出られるのはこれが最後。初めてテレビでお見かけしてから約9年、実際にこういうイベントでアナウンサーの方を生で見れるんだと知ってから通い始めて5年…私としても感慨深いものがあります。今ではこのブログ、日本一脇田アナの情報が多い自信はあるぞっ!。

いや~でも秋祭り前日に結婚・退社発表があって良かったです。テレビ出演最終日に「実は今日をもって…」というのがいつものパターンなんで、今回は実にKRYグッジョブ!であります。番組宛てのメールとかファックスとか凄いんじゃないかな。でも多分KRY歴代1位人気の女性アナウンサーだったのでその位はあってもいいんじゃないかな。局の人やご本人は大変かも知れないけれど。

それに9月末退社なら秋祭りが例年通り10月開催でしたら、もしかして出演無しの可能性もあった訳で、こちらとしては最後に生で拝見できるチャンスを貰えただけでもう感激です。

最後ですので今回私は目的を脇田アナのみに絞って注力してますので他の方のファンの方、すみません。

そんな訳で今回も記事にしてみたいと思います。最後なのでなるべく写真も出し惜しみせず載せようと思いますが、脇田アナは今回ゲストの日テレの枡太一アナウンサーとのトークショーと熱血テレビの会場からの中継担当で、これが撮影禁止なので意外と多くは写真撮れなかったんですよね。それとナイショの話ですが、アナウンサーの方ってしょっちゅう喋って動いてるんで、写真に撮ると「ヘン顔」で写ることがすごく多いんだよね(笑)。これはさすがに使えないよね(^^;。

それに今回は初めて自分の記録用にフルハイビジョンムービーを持って行ってそれでも撮ってますので必然的に写真を撮ってる時間が短くなってしまいました。すみません。


11時からオープニング。今年の総合司会は入社2年目の庄野数馬アナウンサーと入社1年目の中村衣里(えり)アナウンサーのフレッシュコンビ。なかなかの司会ぶりでした。


華やかですね~。左から河野康子アナ,脇田美代アナ,大河原あゆみアナです。

と、ここで私はオープニングの脇田アナの挨拶が終わるとともにステージ前を抜け出してアナウンサー,パーソナリティのサイン会の会場に向かいます。サイン会は11:30~13:00までの間で30分ごとにメンバーが強制的に入れ替わります。誰が何時に来るかはわかりません。多分ものすごい人になると思うので脇田アナは今回サイン会をやるのかわからなかったのですが(局の人も教えてはくれない。だって教えたら混乱に拍車かけるだけだから)多分やるだろう、もしそうなら確実に話しかけられるのはこのワンチャンスのみになります。もう全てを捨ててこれに賭けました。他の人はまだこれからもチャンスがありますが、脇田アナはラストチャンスですからね。

ところがなかなか脇田アナが来ません。サインする30分で処理できる枠の中で列の集団内に居なければいけないので、列の長さを見ながら途中で抜け出し、最後尾に並び替えること4回。脇田アナが最後の30分に登場したときには歓声があがりました。でも今回も自分勝手な人たちが多く居て、列の横に出て「私は脇田さんが来たら列に入りますからお先に」とか自分の都合のいいこと言ってるバカ親父とかがいまして、ちょっと腹が立って「みんな炎天下に何度も並んでるんだから後ろに並び返せ!」って文句言ってやりました。もう白髪の初老のオヤジのくせに自分さえ良ければいいんだろうなぁこういう人。みんな一言かけたい気持ちは同じなのにね。


並んだ甲斐あって無事最後のサインをゲット!。直接「おめでとうございます」の言葉も伝えられて大満足でした。脇田さん大汗かきながら一生懸命サインしてたけど嬉しそうだったなぁ。脇田さん、私の名字を覚えていて下さいました。ファン冥利に尽きます。




ちなみにこれサイン会の列。まだこの後ろにもたくさん。それでも時間が押して最後は突貫作業になっても締め切った最後の人までサインをしてました。なんか脇田さん本人と局の人の配慮に感激してしまった。普通ならばっさり「この後ステージがありますので時間ですから」で切るでしょうからね。


こちらは入社1年目の中村衣里アナ。ものすごく小柄なかわいらしい感じの人です。2001年に行われた「山口きらら博」で最年少ダンサーとして出演した経歴の持ち主です。


こちらは背の高い大河原あゆみアナ。上の写真とのマイクスタンドの位置でその差がわかります。この日は風が結構ありまして。大河原アナのワンピースの裾がひらひらしてまして目のやり場に困った御仁も多かったのでは?。ちなみにこの日、いつも大河原アナに会いに来るという小学生の女の子がずっと大河原アナの手を握って側に居たものですから、いろんな人に「お子さんですか?(笑)」って声をかけられてました。



突然ですが私のシュミのコーナーです(笑)。たとえこんな時だろうと「中継車ペロペロ」な私としてはやらざるを得ません。KRYの小型SNG中継車。もう~じっくり中まで見させていただきました。ごちそうさまです。


今回はさすがに最後ということもあってか、脇田アナは結構会場に一人で出てこられました。そのたびに多くの人に囲まれてましたが、一人一人に丁寧に応対されてました。実際なんか危なそうな人もいたのですが、配慮に頭が下がります。普通ここまでやってくれませんよね。人気があるのもうなずけます。

ちなみにご結婚後は東京に行かれるそうです。その後仕事をされるかはこのKRYのイベントの場では言えないでしょうからわかりませんが、多分どこかに所属されて主婦業の合間程度に仕事されるんじゃないかな?と踏んでます。勝手な妄想ですが。


脇田アナの最後のステージイベント、日テレの枡太一アナウンサーとのトークショーの直前。ショー自体は撮影禁止なのでご了承を。



熱血テレビの会場からの中継も終わってエンディングです。ここで中村アナの後ろに居るピンクのワンピースの方をご紹介。来年入社予定の「徳田琴美さん」です。まだ予定者なので写真載せようか迷ったのですが、毎年この秋祭りでお披露目となってますので、今回は先んじて載せてみました。大河原アナと同じくらい背の高いすらっとした方です。



エンディングにて。ホントに見納めです。なんとなく寂しいですね。

実はこの後、防府で行われていた「マイマイ新子と千年の魔法」の野外上映にも行かれてたんですね。そちらはシークレットゲスト扱いで公表されてなかったんですが、もしかして…と思って帰り道なので寄ってみましたらビンゴ!でした。こっそり客席からステージ上の脇田さんを見てたのは誰にも内緒ということで(書いてるやん)。

それからこの翌日、国体の開会式の公開リハーサルにもいらしてたんだよね。実はKRY秋祭りの2日目は途中で抜け出してそっちにも行ってみたんだけど残念ながら着いたときには出番が終わっててお姿を見ることは出来ませんでした。残念。でも行ってなかったらそれはそれで後悔しただろうからいいんですが。

国体の入場券持ってる人は10月1日にも見ることが出来ますね。いいなぁ。

ちなみにラジオでは「Happy Paradise」が12月まで続くのでまだ何度かまとめ録音とかされる仕事は残ってるんでしょうね。

ということで1日目は終わりました。


明けて2日目。本日はラジオ生放送やアンパンマンショーが行われます。


「ラジKING」最終回放送中。って言っても来週から「ラジKING GOLD」になって小野口奈々アナから中村衣里アナに変わるだけですが。今年は例年にもましてすごい人出でした。



今日のオープニング司会は國本泰功アナと大河原あゆみアナ。かつての「さわやかモーニング」MCコンビ。息はぴったりです。


高橋裕アナは2日続けての出演。私は男性アナだとこの人が一番好きですね。


熱血テレビ初代MC、瀬川嘉さん。和服姿が映えます。


10月から脇田アナの後を継いで熱血テレビMCとなる小野口奈々アナ。頑張ってくださいね。嫌みの無いおとぼけトークがさわやかです。


「さわやかモーニング」MCの鎌田友里さん。あれ?と思った方、その通り。以前はやまぐちローズクイーンをやってまして(こちら)、その後さわやかMCに抜擢されました。素のトークがすごくテンション高い元気娘。KRYの朝の顔です。


青木京子さん。周南地区のいろんなイベントのステージ司会でおなじみの顔ですよね。


大河原あゆみアナ。実は初めて直接お会いした時にこちらから名乗る前に私のハンドル名を覚えていらっしゃった(ブログ見ててくれたらしい)事もあって個人的に応援したいアナウンサーさんです。いつもにこやか。ぜひみなさんイベントなどで話しかけてあげて下さいね。それがすごく元気の素になるとおっしゃってました。


KRYにはラジオもあります。なのでこうして時折ラジオでも会場の様子をリポートしています。今回は高橋アナが担当。


鎌田友里さんにサインをいただきました。朝早い番組ですが頑張って下さいね。ちなみに以前は宇部市のコミュニティFM「FMきらら」でパーソナリティもされてました。



秋祭り最後のイベントは大抽選会。高橋裕アナと大河原あゆみアナで進行。ちなみにこれ当たったこと無いなぁ。


エンディングです。

挨拶する中村衣里アナ。浴衣がすごく似合いますね。「ラジKING GOLD」頑張って下さいね。


小野口奈々アナ。10月からの熱血テレビMCをあらためて告知。


挨拶する鎌田友里さん。


エンディングの司会も大河原あゆみアナです。


新たなパートナーで熱血テレビを引っ張る高橋アナ。頑張ってください。

本日のKRYオールスターズ。久々の復活。やっぱり最後はコレやってくれなきゃぁ。昨日無かったのがすごく残念だった。皆さんいい笑顔ですね。また来年もお会いしたです。今年も楽しい秋祭りでした。




大河原アナの自宅で一緒に料理をするほど(両アナのブログ参照)仲の良いお二人のツーショットで締めさせていただきます。脇田アナ、お疲れ様でした。今までずいぶんの元気をいただきました。お元気で、そしてお幸せに。お互い「Next Stage」で頑張りましょう。またいつかお会いできる日を…。

2011年KRY山口放送本社に24時間テレビの募金に行ってきた。

またまたいつの話を…しかもおまえ1つ前の脇田美代アナの退社記事と時系列前後してるやん。…などと突っ込まれても仕方が無いのですが、書いてなかったのでKRY秋祭りの話を書く前に書いておこうと思います。今年の夏も8月20・21日と例年通り募金に行ってきました。

24時間テレビに対しては過去記事で私のスタンスを書いてますので今回はそれについては書きませんが、募金は必ず誰かの役に立つだろうと思って毎年募金をしています。

今年は去年までと大きく変化があって山口放送のメインパーソナリティが高橋良アナウンサーと小野口奈々アナウンサーに交代しました。

今年の本社募金会場での私の興味は盲目のギタリスト・田川ヒロアキさんのミニコンサート。短い時間でしたが十分堪能しました。独特の(自己流の)演奏方法ながら手数の多さに驚きました。高校生ボランティアも聴きに来て見入ってました。カッコ良かった。

今年はメインの入れ替え初年度で慣れてないこともあってか、初日の20日夜はローカル枠の中継時間を除いてアナウンサーさん達は打ち合わせなどで会場にはほとんどおられませんでした。その他の展示については正直言って年々ショボくなる一方なのでこの日は早々に本社を後にしました。


翌日の告知をするアナウンサーさん達。左から今年の新人中村衣里(えり),メインパーソナリティの小野口奈々,同じくメインパーソナリティの高橋良,入社2年目の庄野数馬,各アナウンサー。


明けて翌日は長門市のイベント会場からの中継があって大河原あゆみアナウンサーが現地からリポートする予定だったのですが、朝から県内各地もの凄い豪雨に見舞われ、中継どころかイベント自体が中止になってました。今日も田川さんが演奏されるというので行ってみようと思いましたがちょっと危ないくらい雨が酷かったのでお昼頃に出掛けてみました。


本社には中止になった中継の代わりに県内各地の募金会場を取材して回って帰ってきた大河原あゆみアナウンサーがおられました。2年ぶりの中継担当だったのに中止になって残念とおっしゃってましたが、そういえば新人の頃初めて出た熱血テレビのお天気コーナーで連日雨が降って「雨女」の称号が付いたこともあった大河原アナなのでした。雨が降っても元気いっぱい。


そして今年のメインパーソナリティーの小野口奈々アナウンサー。初めての大きい番組のメインなので緊張しまくっているとの事でした。土曜日午後のKRYラジオ「ラジKING」の担当をされており、何度か見学に行った際に少しお話しさせていただいた事があるのですが、とても感じの良い明るいお嬢さんといった感じのアナウンサーさんです。

今年はあまり長居はしませんでしたし、雨のせいか募金に訪れる人も少なめなようでした。それにしても本社はメイン募金会場なんだからもう少し人集めの展示やイベントをやってもいいんじゃないかなぁと思いながら今年は会場を後にしました。

家でフィナーレを見てましたが、マラソンもいいんだけど最後の全国8秒間リレーくらいは系列局も小さいワイプ画面じゃ無くメインの大画面に映してあげればいいのにと毎年思います。全国でボランティア頑張ってるんだからさぁ。

KRY山口放送・脇田美代アナ寿退社発表!

かねてから私は脇田アナの大ファンを公言していたわけですが、今日の熱血テレビ終了間際に発表がありました。

今月末で熱血テレビを降板、ご結婚されて山口を離れられるとのこと。

いや~ついにというか実におめでたいことで、あらためまして脇田アナ、おめでとうございます!!。

ここで言っても届かんとは思いますけど(笑)。

別に私は大ファンだからと言って脇田アナのプライベートまで詮索するような趣味はありませんが、実際の所そろそろなお年頃ではありますし、ここ最近のイベントの減少とかブログの内容とか24時間テレビの降板など仕事の状況からなんとなく予想はしてまして、多分9月の改変期あたりかな、と思ってましたら当たりました。

個人的には山口県を離れられるというのが寂しいですね。もうテレビで見れないので。

今後家庭に入られるのか?どこかで仕事を続けられるのか?わからないんですけど、もし仕事を続けられるのならばコメントの出来ない一方通行のブログでもいいので私たち山口のファンにも近況がわかるようになれば嬉しいんだけどなぁ、なんて勝手な希望ですが。

ともかくおめでとうございます。そして私も「脇田アナが現役のうちはファンで居続ける」という初心を貫徹することが出来て、とても今充実した気分です。

明日のKRY秋まつりに行かれる方、私も含めてご本人やスタッフさんに迷惑かけないようにイベントを楽しみましょうね。

9月28日追記

脇田美代アナ最後の秋まつりの様子はこちらの記事です

徳山夏祭りに寄ってみた

いつの話題を書いてるんだという感じですが(汗)日記が週記になり、やがて月記になって…と言う道をだんだん歩んでおります(^^;。

実際は最近1~2週単位で出掛けて仕事をすることが多く、なかなかブログにまで手が回ってなかったりします。まぁ時々見て頂ければ幸せます(←山口の方言)


去る7月30日に周南市で「徳山夏祭り」が行われました。ちょうどその日に周南方面に出掛けていましたので帰りにちょっと寄ってみました。

このお祭りの存在自体は以前から知っていたのですが、下関や宇部のお祭りと比べると少し規模が小さいと聞いていたので今まで見に行った事がありませんでした。でも実際行ってみると周南は企業城下町ということもあって結構賑やかなお祭りでした。


メインステージは交差点を閉鎖して設けられているのですが、もう少しどうにかならないものかと…。ステージの中央左寄りにご覧の通り歩行者用信号の電柱が…。



上は山口銀行、下は出光グループの御輿。周南市は工場地帯なので結構な数の企業御輿が出てなかなかに派手。今年はもちろん東北の復興支援もテーマです。今こそ西日本が頑張って経済を回さないとね。


ステージイベントの司会は周南市が地元のKRY山口放送のアナウンサーさんが行うのが毎年の通例になってます。今年は入社2年目、庄野数馬アナウンサーと青木京子さん(フリー)のコンビです。


ところが今年はいつもの年と違うことがありました。

山口市が地元のTYSテレビ山口が最近周南地区に入り込もうと攻勢をかけてまして、今年は主力アナ(特に女性)勢揃いで中心商店街で番宣団扇を無料で配りつつ東北の復興募金を行ってました。放送局のアピールとしてはこちらの方が数段派手でした。私は個人的には山口放送のファンなんですが、もう少し頑張らないと押されちゃうなぁという感想でした。


まずは「週末ちぐまや家族」でおなじみ、佐藤けいアナウンサー。TYSの看板女性アナです。


同じく「週末ちぐまや家族」の伊藤愛さん(フリー)。


「サタデーマガジン」他でおなじみの関谷名加アナウンサー。


今年入社の新人、数井えりさアナウンサー。第22代日本さくらの女王という経歴の持ち主。


他に男性陣は横溝洋一郎アナウンサーと「週末ちぐまや家族」の東雷太郎さん(フリー)も来てました。TYSの人がこれだけ勢揃い&写真撮影可というのは珍しく、かなりな人が集まってました。個人的には来年は山口放送のリベンジを期待したいところです。


初めて行った徳山夏祭りでしたが、結構楽しめました。ただやっぱりこのメインステージはもう少し改善した方がいいと思いました。

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索