KRY秋まつり2013に行って来た(2日目)【KRY秋祭り】


 2日目のオープニング。前日とはうって変わって良い天気でした。

 さて、前回の続きです。

 1日目はTYSテレビ山口にプチ浮気した私でしたが(^^;(大河原アナが最後の秋まつりだと知ってたら浮気しませんでしたよ)本日はハナからKRY一筋であります。

 そして、大河原あゆみアナウンサーにとっては本当に最後の秋まつりになります。なのでなるべく大河原アナの写真を多く載せてみたいと思います。


 挨拶する高橋裕アナと國本泰功アナ。立ちポーズ(腰の曲げ具合とか)が一緒(^^;。


 山口県ではお馴染み、フリーのパーソナリティー「やすべえ」こと大谷泰彦さんと渡辺三千彦アナ。


 KRYの気象予報士、山本昇治さんとすでに目元に化粧を施されている庄野数馬アナ。


 中村衣里アナと原田かおりさん。


 手放さない日傘がトレードマークの青木京子さんと小野口奈々アナ。


 鎌田友里さん。


 順調に進んでいくオープニングですが、何やら画面の左側に怪しい動きで私の方に合図を送ってくる人が居るのに気づくと…。


 高橋裕アナのおふざけ(笑)。KRYの夕方の顔、看板MCがなにやってんだか(笑)。気づかず真面目に進行する大河原・徳田両アナウンサー。私はイベントの度に写真を撮っているので高橋アナには顔を覚えられているのですが、今日も私がカメラ構えているのに気づいて「撮れ、撮れ!」と合図を送ってきたので撮りました。しかし前の二人はどちらも高橋アナより高身長+ヒール履きなので若干ツラそうだったりして(^^;。



 本日の進行は主に大河原あゆみアナと徳田琴美アナの先輩・後輩コンビで行われました。HKTのライブの前説ではHKTの準備完了までの時間繋ぎが長くてかなりロングな二人のぶっちゃけフリートークが聴けたので私としてはHKTライブ以上に満足だったりして。このお二人プライベートでもしょっちゅうカラオケ等に行く仲良しだとか。






 ちょっとコーヒーブレイク。会場にはステージイベントの他にも美味しいモノや各スポンサーさんの展示、こういった車の展示なんかもあって、ステージ以外でもいろいろと楽しめます。さすがに私もアンパンマンショー観る歳でも無いので(観たら観たで結構面白いんだけど)そういう時間はこういった会場の展示を見て回っています。この女の子の絵ってオリジナルキャラなんかな?最近あまりにも多すぎて全部フォロー出来ないから知らないキャラも多いんだよなぁ。


 さて、今日も1日目ほどの長時間では無いのですがサイン会がありました。


 昨日に引き続いての庄野数馬アナ。目元どうしたんですか?と聞いたら女性陣にふざけてマスカラでメイクされたとのこと。「せっかくだから今日一日これで過ごします」だって。実はこの後更にこのメイクは発展していくのですがそれはまた後で。ちなみにTシャツに書かれている文字は「あぁ、ゆー はっぴぃ?ぱらだいす」と読みます。温泉マークは庄野アナが毎年冬場に担当している熱血テレビの温泉レポートに引っかけたもの。「はっぴぃ?ぱらだいす」は庄野アナが担当しているラジオ「Happy Paradaise」に引っかけたものですね。ちなみに私、何度も「Happy Paradase」に投稿してたんですが一度も読まれたことありません。きっと私の投稿内容がディレクターの趣味に合わないんだろうと思って投稿止めちゃいましたが(^^;。


 またまた昨日に引き続いてこんにちは!の青木京子さん。実は社内では「KRYの前田敦子」と言われててふとした瞬間雰囲気が良く似てるんですよね。ご本人にその話したら笑いながら「やめて下さいよ~」って言われました。


 このブログではお馴染み。原田かおりさん。KRYテレビ・ラジオには欠かせない人です。素顔もテレビ・ラジオそのまま、楽しいながらも気配りの人です。テレビのレポートでは必ず小芝居・寸劇を挟んでくるので「KRYの大女優」の異名もあったりします。モットーはサインにも書いてくれる「一日一笑」。釣りに大ハマりで周りからは(てか主に渡辺三千彦アナに)「海の男の中の男、原田かおり」と言われてますが、ご本人はまんざら嫌でもなさそうです。


 またまた昨日に引き続き鎌田友里さん。ずっとバレエをやられてたのでスタイル良くて立ち姿が綺麗なんですよね。サウスポーでサインを書いてくれます。元「宇部EENA大使」「やまぐちローズクイーン」「FMきららパーソナリティ」です。


 山口の夕方の顔、KRYの看板MC。「熱血テレビ」とラジオ「ご昭和ください」担当の高橋裕(ゆたか)アナ。自称「山口県一ベストの似合う男」と言う事でベスト着用スタイルがトレードマークです。でも最近後輩の高橋良(まこと)アナがベストをわりと良く着ているので「高橋チョッキーズ」というややこしい状態になってます(笑)。以前から公言しているとおり私が男性アナでは一番好きな人です。笑いながら「何度もサインしてるんだからもういいじゃん」って言われましたが、いやいや、その日その時その場所で書いて貰うことに意味があるんですってば。



 HKTライブはものすごい人出で、全員研究生とは言えメンバーの中には結構総選挙で上位にいた研究生もいたりして大変な盛り上がりでした。あと、HKTファンはマナーが凄く良くて正直感心しました。「推しメンに恥はかかせたくない」ってリスペクトしっかり持ってるんでしょうね。万一に備えて客席とステージの間には柵が立てられていたんですけど、この柵がちょうど座席に座ると目線あたりに来る高さでファンにはちょっとかわいそうだったなぁ。まあ、万一があってはいけないので取られた措置だと思うのですが、せめて次回からは視界を妨げないもう少し低い柵にして下さいね。

 さて、そんな状況も一段落してここからはラジオ特番「KRY秋まつりんぴっく2013」です。この時点で庄野アナのほっぺたにはマスカラでヒゲが書かれていてネコになってました。この直前に会場内でお会いしたときに「どうしたんですか?」って聞いたら「いや、さっきのアイメイクが鈴木久美さんの芸術家魂に火を付けてしまった様でこのようにされてしまいました。数ニャンと呼んで下さい」って言われました(笑)。

 そしてこの写真、左側に立っているブルーのジャンパーを着た男性。一見ラジオで拍手の合図をするADさんに見えますが、実はこの男性こそ来年入社予定のアナウンス職内定者です。一応まだ学生さんなのでお名前は伏せておきます。

 実はこの前にサイン会会場で列の整理をされていたのですが、私てっきりアルバイトの兄ちゃんかと思って列に並んでヒマな間にさんざっぱら雑談ふっかけて話し相手になってもらってました(笑)この場で失礼をお詫びしておきます(^^;。でもそうと判ってからはしっかりサインもらっちゃいましたけど。楷書の。



 司会は庄野数馬アナと青木京子さんの「Happy Paradise」コンビ。


 出場者はまず早朝ワイド「さわやかモーニング」チームの國本泰功アナと鎌田友里さん。


 鎌田さん、マイクも左手持ちです。


 夕方ワイド「熱血テレビ」チーム。高橋裕アナと小野口奈々アナ。


 ラジオ「お昼はZENKAIラヂオな時間」チームは月・火曜日担当の山根由紀夫さんと原田かおりさん。


 そして一際テンション高くスキップしながら登場は…。


 土曜日ラジオチームは「大河原あゆみの恋する☆オンガク」の大河原あゆみアナと「ラジKING GOLD」の中村衣里アナ。他チームが普通の服装の中、お揃いジャージで「私たちは本気です。ガチで勝ちに行きます!」と本気宣言。


 審査員は重鎮、渡辺三千彦アナと鈴木久美さん。


 ルールを一生懸命聞いたりなんかして。


 始まる前から「もうダメだー」みたいな表情の高橋アナ。

 まずはボールをドリブルしながらしりとりをするという競技。






 ステージ上をあっち行ったりこっち行ったり大騒ぎ。土曜日ラジオチームはストロークの短いドリブルで本気モード。


 得点は一応配点が決まっているのですが、審査員の胸先三寸でアップダウン。







 ラジオなので会場にいた人しかわからないけど、曲が流れている間、ノリノリで踊ってる土曜日ラジオチーム。


 次は気象予報士、山本昇治さんによるお天気クイズ。



 カゴの中にボールを投げ入れないと回答権が得られません。



 続いては大谷泰彦さんがラケットでボールをドリブル?しながら何問クイズに答えられるかを当てるクイズ。


 続いてのゲストは薩摩観光維新隊の皆さんと萩のゆるキャラ「萩にゃん」。


 ボールをスプーンリレーの要領で運びながらどれだけ上手くインタビュー出来るかを競う競技。




 「萩にゃん」をネコじゃらしで手なづけようとする土曜日ラジオチーム。












 おおっと!ここで熱血テレビチーム、高橋裕!禁断のアイテム「またたび」を取り出したぁーっ。これで萩にゃんを釣ろうという作戦かぁーっ!

 なぁーんとしかし萩にゃんばかりでなく数ニャンまで食いついてきたぁーっ!これは失敗!失敗だぁーっ。

 またたびを巡って萩にゃんと数ニャンの闘い。

 萩にゃんと会話するには通訳を通す必要があります(笑)


 ラストはボウリングのピンを熱血テレビで山口県民にはお馴染みのサイコロで倒して倒れた数×サイコロの目×1万点という、「今までのゲームは何だったんだ」的お約束展開。

 土曜日ラジオチームは「体育会系・ジャージキャラ」大河原アナのパワフルな一投で一気にトップに。







 他チームもチャレンジするも届かず。小野口アナは熱血テレビ担当2年にして初めてのサイコロ投げ。


 優勝は土曜日ラジオチーム。ジャージ参加の本気度が勝利の鍵だったか?。


 身長差何センチコンビなんでしょう?。実はお二人、同じアナウンススクール出身の先輩・後輩です。





 戦いを終えて各チームご挨拶です。




 そして来場者抽選会も終わってエンディングです。



 渡辺三千彦アナと徳田琴美アナ。


 小野口奈々アナ。



 昨日の恋チュンの話。思い出されますね。


 大河原あゆみアナと原田かおりさん。


 青木京子さんと鎌田友里さん。


 山本昇治さんとついにはレスリングパンツの庄野数馬アナ。後ろの鎌田さん苦笑。私たち観客、困惑(笑)


 山根由紀夫さん。


 山根さんと高橋アナがやってるラジオ「ご昭和ください」の新グッズの昭和チックな手ぬぐい。欲しい!


 鈴木久美さんと國本泰功アナ。


 中村衣里アナと…ついには昇治さんを乗せてパンプアップを始めるどーしま庄野アナ。


 最後を締めるのは高橋裕アナ。


 という訳で今年もKRY秋まつり、無事終了です。最後の集合記念写真(私はKRYオールスターズと呼んでいる)をやってくれなかったのは残念でしたが、今年も楽しませて頂きました。テレビ・ラジオで活躍している方々とふれあえるこの秋まつり、また来年を楽しみにしています。



 そして大河原あゆみアナウンサーの最後の秋まつりもとうとう終わってしまいました。入社されてからずっと応援してきましたが、今思えばこの秋まつりの時、いつもの年に増して気合い十分、テンションMAXだったのは最後だからだったんでしょうね。ご家庭の事情と言う事でこの先どうされるのかはわかりませんが、横浜方面に戻られても当然お仕事はされるでしょうし、アナウンスの仕事は夢だったとおっしゃってましたからまたその方面でお仕事されることを願っております。もしまたアナウンスの仕事に就かれるようならぜひ全国ネット番組を目指して下さいね。ローカルじゃ観れないから。でも正直言うともう数年は山口にいて欲しかったなと思います。

 ご本人がここを見ておられるかはわかりませんが、大河原さんにとって山口県は良いところでしたか?。山口で良い思い出は出来ましたか?。良い人たちに出会えましたか?聞きたいことは山ほどありますが、まずは山口での4年半がこれからの人生の糧になるように祈っております。お疲れ様でした。そして楽しい放送をありがとうございました。また電波を通じてお会いしましょう。それまでさようなら。

KRY秋まつり2013に行って来た(1日目)【KRY秋祭り】


 1日目に司会をする庄野数馬(入社3年目)、徳田琴美(入社2年目)両アナウンサーのフレッシュコンビ。

 今年もKRY秋まつり(「秋祭り」で検索して来る人が多いのでタイトルには両方入れてます。正しくは「秋まつり」)が10月5,6日の両日行われたので行って来ました。

 今年の秋まつりのスケジュールは以下の通りでした。

10月5日(土)

11:00 オープニング&餅まき

11:20 薩摩観光維新隊

11:30 ジュニア・ストリートダンス・ショーケース

13:00 原田侑子LIVE

14:30 テレビ公開生放送 アナウンサー大集合!KRY秋まつりスペシャル

ゲスト:ズームイン!!サタデー総合司会 上重 聡

15:30 ラジオ公開生放送 ラジKING GOLD KRY秋まつりSP ~県内一?受けたい授業~

ゲスト:ズームイン!!サタデー総合司会 上重 聡

16:30 エンディング

10月6日(日)

10:00 オープニング

10:15 それいけ!アンパンマンショー

11:00 西南学院プレゼンツ KRYお話アカデミー山口大会

12:10 HKT48ライブ

13:00 ラジオ公開生放送「秋まつりスペシャル(仮)」

14:30 薩摩観光維新隊

15:00 それいけ!アンパンマンショー

15:45 来場者大抽選会&フィナーレ


 ずいぶん遅くなってしまいました。こういう話題には旬な時期というものがあるのですが、今更ながら2週間前のご報告です。

 この間にKRY山口放送の大河原あゆみアナウンサーの退社が発表されました。奇しくも今回が大河原アナ最後の秋まつりのレポートになってしまいました。なので今回は大河原アナにメインスポットを当てて書いてみようと思います。

 1つ前の記事に書いた様に放送業界ではアナウンサーやキャスターの方々が視聴者に退社の報告をするときは、いきなり「実は本日をもって…」というのが通例です。実際これは嫌がらせでもご本人が冷ややかな訳でも何でも無くて、「普段出方として顔出しの仕事はしているけれども、あくまで1個人,1社員の退社という個人的な事を公共の電波を使って長々と取り上げるのはいかがなものか」という考えから各社大体こういう扱いとなってるんですね。でも視聴者からしたら馴染みのあった人がいきなり居なくなるわけでショックはそれなりに大きい訳です。「冷てえな~」てな感想にもなってしまうというものです。

 ここのところ山口放送は事前に知らせてくれてまして、局としては大変かも知れませんが、視聴者としては非常にありがたいなと思っています。番組当てメールでご本人宛にお別れメッセージを送るとかそういう事が出来るからです。やっぱり私たちが暮らす場所と同じ場所で頑張ってくれた人にはねぎらいの言葉とか贈りたいじゃないですか。なので私もこのブログでもって大河原アナの出発に向けてエールを贈りたいと思います。


 さて、各地でいろんな秋祭りが行われる時期ですが、先日山口県の民放局3局のお祭りも行われました。それがよりによって3局同じ日に行われるという、視聴者にとってはまさに困惑、と言って良い状況で、当然私もどこのお祭りに行こうか悩みました。こんな競い方しないで欲しいんだけど(笑)。

 個人的には在山3局の中では、今年開局20周年を迎えたyab山口朝日放送が予算をかけて大規模なお祭りになっており、2日間の開催、ゲストも非常多くて(いとうあさこ、ハマカーン、オール阪神・巨人、ガレッジセール、フルーツポンチ、天津、バッドボーイズ、チーモンチューチョウ、WANTED、住みます芸人のどさけん、更にご当地アイドル6組のライブという山口ではあり得ないレベルの豪華さ)やはり一番目を引きます。

 TYSテレビ山口は2年ぶりの開催で1日のみの開催になるのですが、ゲストはトータルテンボスと言うことでこれはこれで魅力であります。また、以前yab山口朝日放送に在籍していて現在はTBSニュースバードのキャスターをしている八木ひとみさんをゲストに呼ぶという取りようによってはケンカを売っているような状態がアレですが(もちろん実際には現在フリーとして活動されている訳ですから別に問題は無いんですけどね(笑)。

 そして個人的には一番好きな放送局であるKRY山口放送なのですが、今年は正直私としてはパッとしないなぁという感じでした。目玉は「ズームインサタデー」の上重アナウンサーとHKT48。ただしHKTは直前まで誰が来るかは発表されなかったのですが、HKTのスケジュールを見ればわかるとおりメインメンバーは一人も来なくて研究生のみ、という状態でした。上重さんも人気アナだし、HKTは研究生とは言っても推しメンが研究生とか先物買いが好きなアイドルオタクの方々もかなりな数いるはずなのでそれなりの集客は見込めるのですが、やはり物量でyabには見劣りがします。

 いささか迷ったあげく、yabはまず人が多すぎるだろうし(後で聞いたら2日間で10万5千人集まったそうで、昼食取るにも長蛇の列で大変だったとか)、まずほぼ撮影禁止だろうし。それとyabは普段イベントも何も無いのでアナウンサーの方々に親近感がさほど無いのでパスすることに。

 TYSはそれなりに魅力的です。アナウンサー、パーソナリティの方々はいつも暖かく接してくれるのはKRYに負けじ劣らず。ただ、ステージイベントが殆どなので一言でもそれらの方々と会話を交わすチャンスがまず無いのが残念なところ。ただステージイベントはタレントさんが居ないときは撮影自由です。

 TYSとKRYで迷ったあげく、まず5日の土曜日はTYSに最初に行ってオープニングを見た後、残念だけどトータルテンボスを振って上重アナを見にKRYへ移動しようと決めました。


 当日、まずは朝からTYSへ。祭りが始まって30分後にこのお祭りを紹介する生放送特番があるのですが、前回はステージから始まったため、リハーサルから出演者をステージで見れたのですが、今年は玄関前から中継スタートだったのでステージは無人&本番に向けてスタッフさんだらけで出演者がよく見えないという状況。しかもその後ステージイベントは12時15分からということで周りを見渡してみたんですが、私のようなぼっち参加がそれまでの時間潰しに楽しめるようなブースが何も無くて間が持てないんですね。なので結局番組が始まって5分くらいでKRYに移動することにしました。まあいいや、おっきー(沖永優子さん)と佐藤けい、関谷名加両アナウンサーを生で観れたし。


 山口市から下松市へ。KRY秋まつりの会場である下松の「ザ・モール周南」に移動してきたら残念ながらオープニングの餅まきが終わった所でした。開始ぎりぎりに着いて駐車場の空きを捜すのに苦労していたら終わってました。なので残念ながら今年は餅まきの写真は無し。楽しみにしてた方、ごめんなさい。やはり二兎を追うもの一兎も得ずですね。

 その後、恒例のアナウンサー、パーソナリティのサイン会が始まるということでそちらに移動しました。



 今年のトップバッターはKRYテレビの朝の顔。「さわやかモーニング」キャスターの鎌田友里さんです。宇部市出身。彼女はこの秋まつり以外でお会いする機会が無いので貴重な機会となりますが、朝の番組の時とは違っていつもハイテンションで話していて楽しいです。私と同じ宇部市生まれなのでいつもそれで会話が盛り上がります。「私もしょっちゅう宇部には帰ってるんですけどお会いしたこと無いですね~」と彼女。宇部には今もよく行きますが、そりゃうら若き鎌田さんと私みたいなおやぢの行動範囲が一致するワケがありません(笑)。本来サイン中に写真は撮ってもいいけど、個別のポーズはご遠慮下さいとのことなのですが、(一人一人が時間を掛けるとサイン出来る人数が少なくなるので)私の場合はサインを書き終えた瞬間に顔を上げてもらった所でさっと一瞬で撮ってるのでまぁその位は見逃して貰えたらと思います。そんな中でも鎌田さんは自分の方から番組のキャラクターである「さわ吉くん」を持ってポーズを取ってくれました。感謝です。


サイン待ちの列に並んでいるとメンバー交代の時間になったのですが、次のサイン会メンバーである夕方のニュース「スクープアップやまぐち」の高橋良キャスターと向田好美キャスターはなんとしれっと私たちお客の順番待ちの列に並ぶというお茶目ぶり。山口の夕方のニュースの顔とは別の顔を見せてくれました。当然お客さんから写真責め、サイン責め。私も一枚写真をお願いしました。向田さんこういう茶目っ気たっぷりで大好きなんですよね。実際かなりの人気ですし。


 夕方ワイド「熱血テレビ」のMC、小野口奈々アナ。福岡県太宰府町出身。ノリが陽気で楽しい人です。話してると性格の良さを感じますね。小野口さんも夕方ワイド担当と言う事であまりイベント等には出られないのでこの秋まつりはお会いできる貴重な機会です。そういえば去年の秋祭りでテレビ生放送の本番前、音声さんがステージ上でマイクのチェックをしているときにマイクを数本抱えてそれぞれのマイクで使用者の名前を喋ってチェックするのですが、「高橋、枡、ダイスケ…」ときて最後に「奈々ちゃん」って小野口さんだけ違う扱いでそれを聞いていた私と隣に居た小学生くらいの男の子の二人だけにピンポイントでウケてたって事があったのですが、スタッフにも愛されてるのがよくわかる出来事でした。


 KRYテレビ「ナビすた」やKRYラジオ「お昼はZENKAIラヂオな時間」「Happy Paradise」担当の青木京子さん。笑いの神が憑いているともっぱらの評判で番組中なんかでも何か可笑しい事が起きるんですよね。最近はバイオリンでかなりな不協和音を奏でたりしてしっかり笑いを取ってます。この人もKRYラジオに無くてはならない人です。


 入社4年目、中村衣里アナウンサー。山陽小野田市出身。「熱血テレビ」リポーターやラジオ「ラジKING GOLD」でおなじみです。すごく小柄な方なのですが、いつも元気いっぱいです。私は育ったのが山陽小野田なので勝手に親近感持ってます。「ラジKING GOLD」はよく投稿していたんですけど残念ながら採用されたことはほとんど無いですね。


 さて、このKRY秋まつり。もともとはKRYラジオまつりというお祭りだったので会場からはテレビのほかにラジオの生放送や中継もあります。なので会場内ではこのような風景も見られます。これはニュースの時間に会場からのリポートを生で中継する俗に「入り中」と呼ばれる放送中の光景です。


 で、その徳田琴美アナウンサー。入社2年目。愛知県一宮市出身。お嬢さんっぽい外見どおり、どことなくおっとりした感じの人です。話し方も落ち着いています。この間「世界一臭い缶詰」のレポートをやってましたが、涙目になりながら中身を食べて(中身は魚の塩漬け)リポートされていてなかなかの根性の持ち主とお見受けしました。2年目ともなるとニュースを読まれていても格段に聞き取りやすくなりました。がんばってます。


 さて、男性では今年の秋まつり、この人を外しては語れないでしょう。京都府出身。KRY一のイケメン、入社3年目の庄野数馬アナウンサー。「熱血テレビ」ラジオ「Happy Paradise」そのほかスポーツ中継などを担当。オリジナルの番組名が入ったTシャツを着て会場内を縦横無尽に行きかってました。みなさん、この顔をよく覚えておいてくださいね。秋まつり2日目にはかなりの進化が見受けられます。それはまた後で触れますのでどうぞお楽しみに。


 さて今回の真打ち。入社5年目、横浜市出身。大河原あゆみアナウンサー。「熱血テレビ」ラジオ「大河原あゆみの恋する☆オンガク」担当。私は入社前に彼女がやっていたブログにコメントしたことから入社時に缶コーラの名前を覚えてもらっていたこともあって、親近感もありずっと応援してきました。この時点では当然私は彼女の退社を知りませんでしたので今思えばもう少しあんな話やこんな話すれば良かったなと少し後悔。すっかり顔見知りなのでわいわい話してたら隣でサインしてたかぐせんさんこと山根由紀夫さんに「友達同士みたいだな」と突っ込まれてしまいました(^^;。あくまで単なる顔見知りなので誤解なきように。


 一日目はメインゲストの日テレ、上重 聡アナウンサーのテレビ・ラジオ特番(日テレアナのラジオ出演ってかなり貴重かも)を楽しく観てました。当然撮影禁止なのでこの模様を写真入りでレポートするわけにいきませんのでご容赦を。私はテレビ録画・ラジオ録音をセットしていましたので帰宅してからも楽しませていただきました。

 そして一日目もそろそろエンディングという頃、あるコーナーが始まりました。

 それはKRYの女性アナウンサー陣が事前にブログで何かをやりますと予告していたコーナーでした。皆さん事前のブログではどなたも「恥ずかしいので観ないでください的な文章でありながらその実観て貰いたい気アリアリ」という、まるで「べつに観てくれって言ってるわけじゃないんだからね」ってな「どこのツンデレなんだよ」っと突っ込みたくなるような文章で告知していたアレでした。(すみません、私事前に予想はついてました)。庄野数馬アナいわく「猛練習したと言って練習は4日前のシダックス(カラオケルーム)からですよね」と暴露されてましたが、私的には非常にオイシイコーナーでした。

 もう四の五の言うより写真を多めに載せますのでみなさん堪能してくださいね。


 準備の間、前説をする渡辺三千彦アナと竹重雅則アナ。「これからおぞましいものが始まりますからね」「皆さんカメラお持ちならどんどん撮ってかまいませんし、mixiだのフェイスブックだのツイッターだのそういうSNSにバンバン投稿して良いんでどうぞあちこちで晒してやってください」と悪ノリ全開毒舌モード。しかし、そう言ってる自分たちもカメラを一斉に向けられて思わずポーズ、の図。

 思う存分撮っていいと言われたら遠慮なく撮らせていただきます。その出し物とは今大人気のアレです。

題して「KRY女子アナ軍団で恋チュン(恋のフォーチュンクッキー)を踊ってみた」です。ではどうぞ!










 最後は他のアナウンサー陣も入ってみんなで踊りまくり。そしてダンスもいよいよラストというところで事件が…。

 一際派手に飛び跳ねまくっていた中村衣里アナウンサーがなんと垂れ幕を用意して広げようとした瞬間、ステーンと派手にコケちゃったんですね。

 そのコケた直後の写真がこちら。


 実はカメラマンの習性で転んだ瞬間もバッチリ撮ってはいるのですが、それは封印ということで(^^;。

 一瞬ケガしたんじゃないかと思うほどのコケ方だったのですが、アザ一つ出来なかったという…若さですね。身体のキレが違う。

 「熱血テレビ」では動画が放送されたのでコケた瞬間は会場にいた人とオンエア見た人だけのお楽しみという事で。

 ちなみに下に短パン履いてたそうですのでパンチラとかはありませんでしたからそこの御仁、期待なさらないように。

 あ、それと「あれ?」と思った方、実はこのとき撮った写真、翌日の2日目に会場のスタッフさんにお願いして踊った皆さんにお渡ししてもらったんですね。そしたら大河原アナと中村アナがブログで使ってくれたという…。なので同じような写真を私が持ってると言うわけですのでヘンな誤解は無きようにお願いします。私にとってもいい記念になりました。

 実はこの日は大雨ですでにこの時間は薄暗くなりかけていて、撮影可というのでストロボ使わせてもらったのですが、まさかストロボ使う事になるとは思っていなかったので小さなストロボしか持っておらず、なおかつ距離があるので動きの早い踊りにも関わらずシャッタースピードが1/60秒までしか上げられなかったので多くの写真がブレてしまってあまり写りが良くなくてすみません。

 いや~しかし局の女子アナ総出での出し物を撮影しまくってOK、SNSに投稿しまくってOKという山口放送はホントにサービスいいと言うか…。他の局なら有り得ませんよ。なので思いっきりブログに使わせていただきました。私としてはこれだけで今日来た価値がありました。感謝です。





と言う訳で1日目エンディングです。


 原田かおりさんとかぐせんさんこと山根由紀夫さん。


 高橋良アナと清家律子さん。


 瀬川嘉さんと山本恭子さん。


 鎌田友里さんと向田好美さん。


 青木京子さん。


 ということで1日目エンディングです。この時点で結構な雨だったのですがたくさんのお客さんが残ってました。この状況で残っているというのはKRY山口放送を愛してやまない視聴者、リスナーの方々でしょうね。ともあれ明日も楽しみです。


 やりきった感溢れる女子アナ軍団。お疲れ様でした。また明日。というわけで2日目に続きます。

KRY山口放送・大河原あゆみアナ退社発表【お疲れ様でした】

 本日10月19日、KRY山口放送のラジオ「大河原あゆみの恋する☆オンガク」の中で大河原アナの退社が発表されました。

 この10月末をもって山口放送を退社されるとの事です。

 あまりにも急な発表だったので驚いたのですが、退社理由も大河原さんの口からちゃんと語られまして「ご家庭の事情で」と言う事でかなり急な決定だったようです。

 まだ熱血テレビや局のブログでも発表されていませんが大河原さんとしてはきっと自身の名前が冠に付いたこの番組で発表したかったのでしょうね。

 「恋する☆オンガク」は次回26日放送分まで(後任は後日発表)「熱血テレビ」は月末まで担当されるそうです。

 私としては入社されてからずっと応援してきたアナウンサーさんでありますし、イベント等でお会いする度に非常にフレンドリーに話しかけていただいたりしていたのでとても寂しく感じておりますが、人生ひとそれぞれ、今はそういう決断を下した大河原アナを応援したいと思います。

 ラジオを聞き逃した方は追って「熱血テレビ」や局の大河原アナのブログでも発表があると思いますのでそちらをチェックされてください。

 放送業界は「実は本日をもって…」みたいな退社発表が多い中、ここのところ山口放送は事前に知らせてくれるのですごくありがたいです。最後に番組宛てメッセージでご本人宛にメッセージ送れますしね。「恋する☆オンガク」の収録は木曜日なので皆さんそれまでにぜひ番組宛てメッセージを送ってあげて下さいね。もちろん私も。

 しかし、個人的にはみんな山口を離れていっちゃうのが寂しいなぁ。出会いがあれば当然お別れもあるのですけれどもね。言えるものならまた戻ってきて下さ~いって言いたいです。

 この週末にKRY秋祭りの様子をブログに書きたかったのですが、休日出勤となってしまって日曜までは無理かと思いますが、今日のこの発表を受けて「大河原アナ最後の秋まつり」のレポート、気合い入れて書きたいと思います。読んで頂いてる方、よろしくお願い致します。

【更新予定】気長に待っててくださいね~(お願い)

このブログの記事を楽しみに待ってて下さってる方もそれほどはいないとは思いますが(しくしく)。

また1ヶ月間が開いて広告が表示されそうなので…(笑)

結構肉体的にキツい仕事をしておりますゆえ、平日は早いと夜8時頃眠くなったりするのと、休日はちゃんと身体休めないと仕事に穴を開けてしまうのでなかなかじっくりパソコンに向かう時間が無かったりするのですが…という言い訳をかましたりしてますが、艦これの提督業もやりたいのにさっぱり進んでいなくて悲しかったりという最近。

とりあえず更新予告を宣言しておいて、見捨てないで下さい~というお願いと共に今後ともブログを続けようと思ってますのでどうぞよろしくお願い致します。

今後、以下の記事を準備してます

1.「KRY(山口放送)秋まつり2013に行って来た。」

   今年は山口県の民放3局が同じ日にお祭りをやるという状況の中、迷ったあげくやっぱり私は山口放送さんにお邪魔して来ました。なのでまた今年もレポート書こうと思っています。が、写真の準備が大変なのとあくまで私個人のやってるブログでの感想であり毎年黙認していただいてるとはいえ、万一でも各方面にご迷惑が掛からないように気をつけなければいけないので毎年普通の倍以上の時間かけて書いています。なのでちょっとお待ち下さいね。他局のお祭りの記事はちょこちょこ見ますけど山口放送さんのお祭りのレポートを毎年書いてるのはどうも私だけみたいなので今年も書きます。しかしただKRYって書くと韓国のSUPER JUNIORのあのユニットの検索で引っかかるので困ってるんですが(笑)。いちいち山口放送って書かなきゃいけないという。

あとはオマケです。相変わらず需要のないニッチなことやってます。(こういうヒマはあるんかいっ!っていうツッコミは無しでお願いします(^^;私のストレス解消です。)

2.「電脳戦機バーチャロン(セガ MODEL2基板)を自宅で遊ぼう」

3.「ドリームキャストにSDカードスロットを追加する」

4.「ドリームキャストにハードウェアリセットスイッチを追加する」

5.「ドリームキャストのVGAボックスを自作する」

6.「初期型FM TOWNSモニターにX68000やアーケードゲーム基板を表示する」

7.「X68000の故障電源の代わりにATX電源を使う」

8.「X68000 ACE HDのバックアップ用ニッカド電池の交換」

9,「超小型パソコンRaspberry Pi(ラズベリーパイ)を使って激安高音質PCオーディオ環境を構築する」

10.「今更ですが超芸術トマソンにハマってみる」

11.「テクノ歌謡を今一度聴いてみよう」

12.「あるアイドル(シンガー)を知っていますか?」

てな記事を準備してます。他の方のやってることの焼き直しもありますが、「こんなものがある」とうちでも紹介できればと思っております。

さて、予告しちゃったからやらないとね。しばし時間を~。

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索