KRY山口放送の2016年新人アナウンサーさん

先日友人から連絡があって知ったのですが、某巨大匿名掲示板にこのブログが「KRYアナオタのブログ」と書かれてたそうで…(^^;

電子工作やらアーケードゲームやら何やらの記事もありますので、自分ではそう思ってはいなかったのですが…。(某巨大匿名掲示板も見ないので)

自分の考えとしては「アナオタ」というのとはちょっと違って、ローカルの放送が好きでして、その中で伝え手として私たちが住む同じ土地で毎日情報を伝えてくれるアナウンサーさん達を「誠に自分勝手に」紹介・応援したいという気持ちでブログを書いています。イベント等にも参加したくても出来なかった人へ少しでも雰囲気を伝えたいとレポート書いてみたりとか)。あくまで1個人・1視聴者・1リスナーとしてやっております。(掲載許可はご本人様にきちんと取っています)


さて、本日放送の熱血テレビでは明日の予告でちょっと謎というか濁してあったんですけど、

きょう山口放送のホームページにプロフィール情報が出たので書いてもいいかなということで(プチフライング)。

この3月まで四国放送の人気アナウンサーだった「丹黑香奈子」(たんごく かなこ)さん。

(黒という時は難しい字の方)

この春山口放送に中途採用というか、日本テレビ系列局の間で縁あって移籍というところでしょうか。いわば即戦力のアナウンサーさんです。

宇部市出身の方です。詳しくは山口放送のホームページのアナウンサープロフィールをご覧になって下さい。

明日(4月13日)の熱血テレビ内のリポートで山口放送デビューです。ぜひご覧下さい。


それから、去年のKRY秋まつりでアナウンサー内定者として紹介された「八木美佐子」(やぎ みさこ)さん。

(去年の秋まつりの記事で触れてます。こちらの記事とこちらの記事)

無事この春山口放送に入社されたそうです。現在厳しい研修中。

研修の一環として先日の「土曜の午後は♪ ヒゲとノブコのWEEKEND JUKEBOX」の公開放送の場にも来ておられました。

例年通りであれば3ヶ月の研修を終えられた後、7月頃アナウンサーデビュー(「初鳴き」と言います)されるはずです。

デビューされましたら我々視聴者でぜひ応援していきましょう!。

KRY山口放送に「ヒゲとノブコのWEEKEND JUKEBOX」公開生放送を観に行った。


2016年4月2日、KRY山口放送の開局60周年記念の一環として公開生放送が行われました。

文化放送をキーステーションに山口放送・山形放送・高知放送で放送されている「土曜の午後は♪ ヒゲとノブコのWEEKEND JUKEBOX」(タイトル長いなぁ)。

パーソナリティーは髭男爵の山田ルイ53世さんと元日テレのアナウンサー宮崎宣子さんです。このお二人にKRY山口放送から高松綾香アナウンサー(スタジオ担当)と徳田琴美アナウンサー(中継担当)を加えて山口放送のラジオ第1スタジオから放送されました。


山口放送のラジオ第1スタジオは公開収録が出来るスタジオでスタジオ内が広いので30人程度のお客さんを入れることが出来る上に、ガラス張りのサテライトスタジオになっておりガラス越しにロビーからも観覧することが出来ます。(局舎内にあるため自由に立ち入りは出来ません)。

今回の公開生放送は事前にハガキによる募集が行われ、抽選で20人が招待されることになっていました。

でも枠が20人なのにハガキ複数枚応募は禁じられておらず、なおかつハガキには1枚に付き観覧希望人数を記入する事が出来るため、「たった20席なんだから一人1枚1席にしてくれよ~」と思いながらとてもじゃないけど当たる気がしませんでした。

で、届いた悲しい落選ハガキ(笑)↓


でも、落選者にもわざわざハガキ送ってきて、ガラス越しにロビーからの観覧はさせてくれるとの事なので(スタジオ内に入れないだけで放送音声はロビーに流してくれるので問題は無い)山口放送さんは優しいです。

落選でもせめて放送風景くらいは観たいと思って行くことにしました。でも早めに行かないと外からの観覧希望者も多いんじゃないだろうかと不安もありましたが、あまり早く行ってもスタッフさんに迷惑掛けるので放送の1時間前、12:00に山口放送に行き、警備の所で手続きを済ませ局舎に入りました。



「祝!60周年!!」ということでロビーには関係各所からのお花が一杯飾られていました。

ロビーに入ると受付があり、落選なので外から観覧したいと申し出ると、ちゃんと落選者の名簿も作ってあり問題なく受け付け終了。

そこでいろいろ聞いてみると20人の募集に応募が殺到したため、急遽詰められるだけのパイプ椅子を入れて30人に増やしたそう。それでも当たらなかった私のクジ運って(^^;。スタジオが覗けるガラス窓の前にも10席ほどの椅子が用意されていたので、とりあえず良さげな席を確保したのですが、ガラスの反射で今ひとつ中が見にくいのが残念。

ちなみに、今回の写真ではありませんが、第1スタジオのガラスの前はこんな感じ。


放送5分前になったのですが当選者でまだ来てない人がいるらしく、スタジオ内の椅子には空席がチラホラ。対して落選したロビー観覧者は殆どの人が「ハズれたんならもういいや」って感じで来なかったみたいで私を含め4人ほど。(ハガキには「スタジオの外からの観覧は可能」と書いてあっただけなので第1スタジオを知らない人はどうせ外からじゃまともに観れないだろうと思ったんじゃないかな)。出演者と同じ空間にいるスタジオの中の人は大勢なのに、これではあまりの格差を感じてハズれたとはいえ「選ばれし者大勢ととそれ以外4名」って感じであまりに不憫すぎてなんだか悲しくなってきました。

その状態をスタッフの人も気にしてくれたらしく、「スタジオ内に空席もあるし、でも遅れてくる当選者もいるだろうしどうしようか?」みたいな感じで考えておられたので、思い切ってダメもとで「あの、立ち見で良いので出来ることならスタジオ内に入れて頂けませんでしょうか?」と聞いてみました。

するとスタッフさんから「立ち見なら十分入れる人数ですので良いですよ。空席もありますし、空いてる席に座られても結構です。でも当選者の方が来られたらお立ち頂くと言う事でお願いします」とまさかの立ち見許可が!。落選組が立ち見とはいえスタジオ内に入れることに!。本当に嬉しかった。山口放送さんは本当にリスナーに優しいです。柔軟な対応していただきありがとうございました!。


放送風景を載せたいところではありますが、パーソナリティーお二人はタレントさんですので当然撮影は出来ません。当日の様子は番組の公式FaceBook,公式twitter(@weekendjukebox)及びKRYラジオの公式twitter(@kryradio)をご覧下さいませ。

2時間があっという間に感じるほど番組は面白く進行していきました。放送中に番組の公式twitterに宮崎さんをネタにしていささか失礼なリプを送っておいたら放送で使っていただき、番組ノベルティのエコバッグも貰えて本当に楽しい時間でした。

山口放送から参加の高松・徳田両アナウンサーも散々番組内でいじってもらえて楽しそうでした。


番組終了直後、まだ興奮冷めやらぬといった感じのお二人。


入社2年目で大役を任された高松綾香アナウンサー。「もう、もの凄く楽しかったです!」と満面の笑み。おヒゲさんにもさんざっぱら弄って貰えて大満足と言った感じでした。


本当は錦帯橋の中継から番組終了までに戻ってくる予定だったのですが、残念ながら戻ってきたのは放送終了5分後だった徳田琴美アナウンサー。でも次への移動ですぐに帰らなければいけなかったおヒゲさんとも無事何とか会えました。普段は夕方のニュースワイドのキャスターをやっているので「たまに外に出る仕事はやっぱり楽しいですね」と嬉しそうでした。


ちなみに徳田アナは担当のラジオ番組がこの春から「徳田琴美の恋する☆オンガク」とご自身の冠番組となり、放送時間も土曜日朝から日曜日正午に変わりました。「メッセージ、リクエストぜひよろしくお願いします」との事でした。


せっかく来ているのでこの次の番組「ラジKING GOLD」も見学していこうと警備の所で再度手続きをして局舎ロビーに戻るとスタッフ総出で宮崎宣子さんのお見送りをする所でした。宮崎さんとマネージャーさんがおられたので一言だけ番組中でのいささか失礼なネタのお詫びを申し上げたところ、「いえいえ全然、どうもありがとうございました」と言って貰えてホッとしました。制止されるかなと思ったらマネージャーさんも笑って見逃してくれました。ありがとうございました。


そして次は「ラジKING GOLD」今日はいつもより30分長い拡大版です。先日記事にしたとおり、本日からコーナーも変わって心機一転。


放送終了後の中村衣里アナウンサー。コーナーが変わってお題が少し難しくなったかなと思っていたところに今までと変わらず沢山の投稿が来ており、いつも通りの楽しい放送でした。


「ラジKING GOLD」が終わって最高の気分で山口放送を出たのですが、今日はまだやらなくてはならないことがありました。

そう、第1回から皆勤で高橋裕アナウンサーの応援に行っていた「第5回湯田温泉スリッパ卓球大会」です。今回はこの公開生放送とダブってしまったのです。今回は高橋裕アナウンサーに加えて成田弘毅アナウンサーも出場しています。確か決勝戦は20時近くまでやっているはず。せめて結果くらいは観に行きたい、と言う事で周南市から山口市の湯田温泉に向かいました。決勝戦が行われるのは「ユウベルホテル松政」。


決勝戦の様子。高橋・成田両アナウンサーは実況を担当。


お仕事終了後の高橋裕アナウンサー。昨年は石川佳純選手のお父様とダブルスでベスト4に入った高橋アナですが…。当日の模様は熱血テレビで放送されますが、これを書いてる時点ではまだ放送前なので結果は伏せておきます。成田弘毅アナウンサーは撤収中で荷物を抱えておられたのでお写真はお願いしませんでした。

と、いう訳で本当に楽しい1日を過ごすことが出来ました。

あらためて山口放送60周年おめでとうございます!!。

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索