更新遅れてます(お詫び)

日々のアクセス数はわかるものの、このブログの読者がどのくらいいるのか解りませんが少々お詫びを。

10日ほど前に愛用してるブログエディタが過去記事のローカルバックアップを道連れにクラッシュしてしまいまして、ここしばらくブログの更新が出来てません。

幸いFC2側のサーバー上のデータは無事でしたので過去記事は無事でしたし、復旧は可能なのですが。

もちろん、FC2が提供してる標準のオンラインエディタを使えば記事が書けるのですが(この記事もそれで書いてます)使い慣れてない、使いにくい(私の記事は写真が多いので)などで今、乗り換えるブログエディタを探してます。

同時に万一の時の為のブログのバックアップツールも自分の用途に合った物を探しています。

更新の時間が出来たと思ったらこんな状態でして。

KRY秋まつりの2日目の紹介記事や、先日のスイーツマラソンなどの記事などやその他にも書きたいのですが、上記の理由のためしばらくお待ちいただければと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

KRY秋まつり2016に行って来た(1日目)【KRY秋祭り】


このブログへお越しの皆様、いかがお過ごしでしょうか?

多分「今年もコイツは何を置いてもコレには行くだろう」と思われてるでしょうけど、やっぱり行って来ました。

本文を書く前に一つお断りを。上の写真をご覧頂くと一際大きな立て看板が写っています。そう「撮影・録音は出来ません」の看板です(上の写真はまだゲストが出る前の繋ぎの時間に撮ったモノです)。今年の1日目はオープニングからほとんどこの看板が出ておりました故、ステージの写真はほぼ全くありません。なのでいつもの年と比べて1日目の記事は写真が少ないです。じゃあなぜ撮影禁止かというと…。


これは今年のスケジュールなのですが、8日の欄を見ると解るとおり、この日のゲストは名古屋のご当地アイドル(てか全国区と言っていいと思う)「チームしゃちほこ」です。

そう、この日は11:00のオープニングから「ゆめキッズLIVE(子供達の歌とダンス)」を除いて15:45のエンディングまで全てのプログラムに「チームしゃちほこ」が出演するため、ステージはほぼまる1日撮影禁止なのです。なので写真が撮れる機会はおのずと限られている、という訳ですのでまあ不可抗力ですからご了承下さい。

これは正直私の目的の一つ「ブログに紹介記事を書く」事やKRYのアナウンサーさん目当て(ステージの写真撮る人など)のお客さんからすれば痛いところですが、「チームしゃちほこ」のファンの方々にはもの凄く嬉しい事だと思います。我々地方人は何度も「地方イベントだからとあからさまに手を抜いているゲストの有名芸能人」というのを見てきています。でもこの日は私も写真を撮らない分余裕がある時間はステージを見てましたが、「チームしゃちほこ」のメンバーは所々交代しながらもほぼ1日中出ずっぱりでした。まあ若いから体力もあるんでしょうけど(笑)地方イベントでここまでやってくれるアイドルってそう居ませんよ。「名前を売るためなら地方の仕事でも何だってやってやる!」って覚悟が感じられて素晴らしいと思いましたよ。ファンは一日中彼女たちと一緒に居る感覚で最高だったんじゃないでしょうか。神イベントって言ってもいいくらいの。

そう思う反面、私としてはちょっとアテが外れて残念、って思いも正直あったのは確かですが(^^;。文章だけで記事を書いてもあんまり読んでもらえないので…。


オープニングは新人・八木美佐子アナウンサーがペラペラのアイドル衣装(コスプレ用と思われる)に身を包み、「八木はまだ23だから~♪」と「センチメンタル・ジャーニー」を歌いました(緊張のためか意外と音痴(^^;親近感湧きますが)。写真が無いのが残念ですが、衣装を着てる姿は熱血テレビで流れましたね。コスプレの八木アナが出てきたとき、私の横に居たしゃちほこのファンが「お、このアナウンサーめちゃ可愛い」と驚きの声を上げてました。(その後の餅まきでこのファンの人、「○○ちゃん(しゃちほこのメンバー)とあのアナウンサーの投げたのが欲しい」って言いながらおそらく初めてであろう餅まきにエキサイトしておられました。いきなり推し変するなよ(笑))。


ちょっと本題から外れますが、少し余談を。

このブログを始めて10年になります。最初は私が「80年代までの特撮(東宝・円谷系)・アニメ好き、電子工作やオーディオ機器の修理好き、ゲーム(アーケードから家庭用まで)好き、古いコンピュータやプログラミング好き、古い日本映画好き、楽器や作・編曲をやる、元カメラマン(一応)etc」と結構多趣味なものですから、それらをネタにブログをやってみようと思ったのが始まりでした。

それ以前から私は山口ローカルの番組が好きで、特にKRY山口放送はお気に入りでした。ちょうどこのブログを始めた2006年、当時の私は高橋裕アナウンサーと脇田美代アナウンサー(現フリー)をテレビで観ていて大ファンでした。そして翌年(2007年)の「KRY秋まつり」に行っていた私は「このイベントの紹介記事を自分でも書いてみたい」と思いました。記事にする以上、写真が無いと雰囲気も伝わりにくいし読んで貰えない。でもアナウンサーさんには肖像権があります。勝手に写真は載せられないし、個人にそんな許可も降りるはずがありません。

それでも恐る恐るダメもとで高橋裕アナに目的をお話しして写真使用の許可をお願いしてみました。すると「商用目的じゃ無いし、紹介っていう目的なら僕の写真で良ければ載せてもらっていいよ」とまさかの許可が。その後に脇田美代アナにもお話ししてみたら「高橋さんがそう言ってるんだったら私もかまいませんよ」とこちらも許可が。今のこのブログの内容がこの時に始まったわけです。

その後は各アナウンサーさん個人のご厚意と多分山口放送さんも知ってて見て見ぬふりをしてくれているんでしょう、その上で今も続けられています。

もっともあくまで私個人のブログなんで全く関係無い記事も書いてますが(笑)。

とにかく気を付けているのはアナウンサーさんたちと所属されている会社(放送局)にご迷惑が掛からないようにすること。

時々不評もいただくのですが、しつこいくらいに写真に入れてる「転載禁止」の文字もひとえにその為にやっています。ご理解頂ければ幸いかと。

そして記事を書く上で「読んだ人が【こういうイベントなら行ってみたいな】と思ってくれるように(決して褒め殺しの提灯記事にならないように)」「行きたかったのに仕事や都合で行けなかった人が雰囲気を追体験出来るように」「出来れば皆さんイベントには直接参加して欲しいので【行った人だけが知り得る特権】のネタばらしは極力しないように」と考えて書いているつもりです。徹底できてるかどうかは自信はありませんが…。

とにかくいろいろな方のご理解・ご協力の下に続けられています。私自身はあくまで市井の1個人・1ファンに過ぎません。この先何年今の形が続けられるかわかりませんが、これからもどうぞよろしくお願い致します。


長々と書きましたが、今年はそんな訳で足は自然にアナウンサー・パーソナリティサイン会場へ。ところが今年は異変がありまして。

まず、列整理のスタッフよりお客さんの方が早く来て勝手に列を作ったのでいつもと違う列の並びになってしまいました。例年は一列に並んで自分の番が来たら2~3人並んで座っているアナウンサー・パーソナリティさんに順番にサインをもらっていくのですが、最初に並んだ人がそれを知らなかったのでしょう。列が2カ所に出来てしまい。そこに来られたのが国本泰功アナウンサーと鎌田友里キャスターのお二人。結果、それぞれに列が出来てしまい、一人のサインが終わったらもう一回列に並ぶハメになり結果鎌田キャスターのサインは貰い損ねてしまいました。KRYの人に「効率悪いんですけど」と言ったら(周りのお客さんも結構不満を漏らしていた)「もうこうなってしまったのでこれで行きます」との返事。あなたたちがお客さんより前に来てちゃんと指示しないからこうなるんでしょうがと言いたかったけどそこは我慢。(その後タイミングを見計らっていつもの年の並び方に並び変えしてくれましたが)。

それと今年はいつもの年よりサインを求めるお客さんが多くて待機列が例年よりかなり長くなりました。サインする人は30分交替で変わります。なのでこうなるとサイン貰ったらすぐまた列の最後尾に並ばないともらい損ねてしまうので一時もサイン会の列から離れられなくなり、会場やステージを見て回る余裕がありません。

さらに一人一人のサイン時間を短縮させるため、「写真はツーショットやポーズを要求しての撮影はご遠慮下さい。書いてる途中の写真ならいいです」と言われたので正直ちょっとムッとしまして。書いてる途中の下向いてる写真なんて意味無いじゃん。時間掛けてツーショットや凝ったポーズ要求するのは確かに時間食ってしまいますからやめて下さいは解るけど、サイン書いてる数十秒は一言二言言葉を交わして書いた後目線貰ってサッと撮るくらい許してよと。こっちは1年に1回しか無い機会を楽しみに来てるんだから。それよりは一人で複数のサイン貰ってる人とかいつまでも長々と話をしてる人を規制してくれよと。

しかもカメラをぶら下げてる私の番になったときに私の後ろに立って嫌みのようにトランジスタメガホンの大きな声で「写真はできるだけご遠慮頂くか、書いてる途中に撮るのみにしてください」と言われたので正直イライラを通り越して腹が立ってきて。私はそんなに悪いことをしているのか?。私だって元は本職のカメラマンなんだから本音は1分くらい時間をかけてどうせ撮るなら綺麗に撮りたい。けどそれは出来ないから待ってる間にカメラのセッティングをして、サイン貰う間だけ会話して終わったら目線だけ貰って(アナウンサーさんが自発的にポーズを取ってくれた場合はありがたくいただきますが)サッと撮ってるじゃ無いですか。サインが終わってからスマホのカメラを立ち上げている人よりは少なくとも速いぞ。

なので、上記に書いたとおりサイン貰ってる間だけお話しして、あとは目線だけ貰ってサッと写真撮って終わりにする。とのマイルールで(てか毎年ちゃんとそうしてる)それで行くことにしました。こっちも年に一度だと思って来てるのでそれくらいは勘弁してよねということで。

とまあちょっと苦情を書いてしまったので「じゃあ来年からサイン会は中止にします」と言われたらそれはそれで困るんですが、要はこっちもできるだけルールは守りますから、せめてサインとほんの十数秒の会話と目線の来てる写真くらいは撮らせて貰えませんか、そういう仕組みを作れませんか、と言う事です。

そもそもサイン会というふれあいの場があることが他局のお祭りには無いKRY秋まつりの魅力なんだからそれが無くなってステージイベントだけだったら私は(というかサイン会に並んでた人たちは)多分行かないと思います。



今年もKRY山口放送のアナウンサーカレンダーが出来たそうです。去年より紙質が良くなって、サイン用のページが増えて1部800円。良心的な価格です。この秋まつりで販売開始と言う事ですが、秋まつり終了後も各地のイベントやKRYの本社・支社で売るそうですから欲しい方は山口放送に問い合わせてみてください。


KRYの看板アナ、アナウンス部課長、高橋裕アナウンサー。夕方の情報ワイド「熱血テレビ」MC、ラジオ「ご昭和ください」他を担当。流石ジャイアンツファン、日テレ系列アナの鏡。愛用団扇も坂本選手の名前入り。自称「日本一ベストの似合う男」。当然今日もベスト姿です。


同じく「熱血テレビ」MC担当、入社2年目、高松綾香アナウンサー。防府市出身。この間終わった文化放送の「ヒゲとノブコのWeekend Jukebox」の最終回でも散々弄られ、熱血テレビの歌唱王決定戦の予選でもガチの審査の合間のコーヒーブレイク的扱いで「赤いスイトピー」を音痴で熱唱。だんだん「弄られキャラ」が定着してきており将来が楽しみな人です。


高松アナと同期の入社2年目、長井紀幸アナウンサー。ラジオ「Happy Paradise」担当他。非常に人当たりの良い人で感じが良いです。萩市の離島「相島」の出身で、熱血テレビでは不定期に里帰り企画をやっていて私はそれが好きですと伝えたら喜んでいただけました。

DSC_8925.jpg
もはやベテラン、河野康子アナウンサー。「熱血テレビ」リポーターやラジオ「お昼はZENKAI ラヂオな時間」木曜日担当他。私、この人が以前担当してた「さたてん」とか「京太郎 噂のラジオ」とかのラジオ番組が好きで結構聴いていました。今は1児のお母さんなので主婦目線でのトークが良い感じです。


このブログではおなじみ、中村衣里アナウンサー。山陽小野田市出身。ラジオ「ラジKING GOLD」他担当。特に食レポは右に出る者はいないと言っても過言ではありません。直接会った視聴者の方には「よく食べる割には意外と太ってないね」と言われるそうです。食レポのせいか「山口放送の水卜ちゃんに似てる人」と言われることもあるそうですが、そういうときは「私の名前は中村です」と言いたいときもあるとか。ちゃんと中村衣里という名前を覚えてあげて下さいね。視聴者の方々。



今回、成田弘毅アナウンサーは熱血テレビ内の企画「成田こーきと申します」の為、ずっと会場内でロケ。この企画、成田弘毅を知って貰うため県内あちこちで最終的に名刺を1万枚配るというものです。この時点でまだ9600枚以上残っているそうですが。今回は「秋まつりバージョンの名刺を配ります」と番組内で告知していましたがその効果は果たして?


これがその名刺。実はこれを貰おうにもずっとカメラが張り付いているので出来れば写りたくない私はどうしようかと二の足を踏んでいたのですが、どうせ私なんかの映像を放送で使うわけが無いと割り切ってゲットしてきました。この日の模様は後日熱血テレビで放送されるそうです。


男は背中で全てを語る!。



サイン会がお昼休憩に入ったのでステージイベントを楽しむ事にしました。これは「熱血テレビ」×「歌唱王」の始まる前の一コマ。普段と髪型が違う高松アナが良い感じです。てか高橋アナも最近髪型変えたんだよね。

「歌唱王」を観ていて思ったのですが、確かにみんな超絶上手い。上手いんだけど、なんか「カラオケの上手い人」って感じで伝わってくるモノが今ひとつ薄い。なんだか「カラオケチャンピオンの素人とプロの歌手との差ってこういう事なのかな?」って考えてしまいました。


会場内の取材の合間の長井アナウンサーと新人の八木美佐子アナウンサーのツーショット。


八木アナは入社前の去年の秋まつりの時の写真を私の自己責任で載せたのですが、反響凄かったですね。


八木美佐子アナは現在定時ニュースの他、各番組のリポーターで徐々に画面に出る機会が増えつつあります。まだまだ慣れるまでにはいかないようですが、頑張って欲しいです。ちなみに下関市出身。今回またサインが変ってまして(丹黑アナにアドバイス貰って作ったらしい)これが決定バージョンのようです。


今回別の回でもサインを貰ったので折角だから2枚載せますね。


で、さっきの成田弘毅アナウンサー。ラジオ「お昼はZENKAI ラヂオな時間」水曜日やKRYニュースライブ内のスポーツコーナー他担当。八木アナ、長井アナと3人でサインをしていたのですが…今回「缶コーラさん、ブログに書いといて下さいよ。八木がしょっちゅう長井と僕の名前を間違えるんですよ。僕に向かって「長井さんサイン早くして下さい」とか~」と勘弁してくれよ~とばかりにリクエストがありました(^^;。成田アナこのブログ見てくれてるんだなということで確かに載せましたよ。


KRYアナウンス部長、国本泰功アナウンサー。早朝のテレビ「さわやかモーニング」担当。今回写真撮影に応じて貰えるかな~と思いながらお願いしてみたら快く了承して頂けました。音楽が趣味でご自分で作詩作曲、ギターも弾かれます。番組では「オヤジダジャレ」「所々出る山口弁」が名物。

今回は先述したとおり国本アナのパートナーである鎌田友里キャスターにはお会いできませんでしたので写真は無し、鎌田さんファンの方すみません。明日リベンジできれば何とか。


今春、四国放送から移籍された丹黑(たんごく)香奈子アナウンサー。170cmのすらっとした長身が目を引きます。現在「海と日本プロジェクト」関係や熱血テレビ等のリポートの他、この秋から「お昼はZENKAI ラヂオな時間」月曜日担当になりました。なんか社長秘書みたいな感じの綺麗な方ですよね。宇部市出身。


丹黑アナと八木アナの2ショット。




「チームしゃちほこ」の出番が終わってのエンディング。この時点で本降りの雨。私も雨合羽着てカメラびしょ濡れで撮影してました。今回「チームしゃちほこ」のファンが偉いなと思ったのはしゃちほこの出番以外にも積極的に番組収録やステージの盛り上げに協力していたこと。「自分たちのリスペクトするアイドルに恥はかかせないぜ」という意識がちゃんとある人たち。今回はそういう経緯で私が「KRYオールスターズ」と勝手に呼んでいるラストの集合写真も無かったけど、チームしゃちほこ目当てに来た人がお祭り自体を楽しいと思ってくれて来年もここに来てくれるとそれはそれで嬉しい事なんじゃないでしょうか。

いつもの年とちょっとパターンが違いましたがこれで1日目の報告を終わります。

いろいろ苦情も書きまして申し訳ありません。でもそれだけ楽しみにしてるんだよということでご一考頂きたいなと思います。

2日目は次の記事で。

楽しんで頂ければ幸いです。

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索