CDプレーヤー入れ替え


昨夜メインで愛用していたソニーのCDプレーヤーCDP-553ESDのピックアップが完全に壊れてしまったようです。修理記事にしたのは1年前ですが約1年半酷使に耐えてくれました。で、朝から急遽ラックの入れ替え。
もう1つCDP-502ESがあるのですが、私のCDプレーヤーの使用頻度はかなり高いのでなんとなくもったいないなぁということで、先日ジャンク1,000円で確保していたテクニクスのSL-P999に活躍してもらうことにしました。
価格的には当時(87年)の初~中級機にあたるのですが、結構高級感があり、機能も満載です。音質は553ESDと比べると少し線が細いような気がしますが、この後の1ビット機に比べると低音の厚みがいい感じ。やっぱりマルチビット機が自分は好きなようです。
ただ、CD-Rは読むことは読みますが若干反応が鈍い感じ。ほとんど自分で編集したCD-Rを聞いている私には少しマイナスポイントですね。

コメントの投稿

非公開コメント

旧型CDプレーヤーっていいもんですね!

こんにちは (^^)

CDプレーヤーは当方も結構入替わりが激しいですね (^^ゞ

テクニクスは、SL-P777・720という機種も所有した時期がありました。

音色は共に少々細い感じで繊細、とても個性的で 主にフォークソングを深夜の弄りTIMEに聞いていました。



最近はもっぱら、CDP-337ESDがメインです。

こいつでJazz・ポップスは中々イイですよ!

そうそう、701ESも有るんですが右CHからノイズが出ているのでOUTかもしれません ^^;

新らしめの555ESJなども所有してましたが、オジサンにはちょっと過激!?激しすぎました (~_~;)



レスありがとうございます。

こんにちは。こんな場所にまでレス頂きどうもです。



私も553ESDの前はSL-P777でした!。記事にしてないけどジャンクで500円でした。4DAC Linear 18bitって書いてあるのに中開けたら1bitのMASHが入っていて「嘘やん」と思った事があります。999もそうですけど、CDプレーヤーなのにレベルメーターが付いてるのがムダでいいですよね。テクニクスの音はソニーと比べるといい意味でおとなしいですね。



これもまた記事にして無いんですが、333ESDも一時期使ってました。337ESDもやはりジャズ・ポップスはよいですか。3シリーズ自体が5シリーズとかよりはこういったジャンル向けな作りなのかも知れませんね。90年代中~後期ごろの一番ドンシャリ流行だった頃のプレーヤーは私もちょい苦手です。
プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索