もの凄いんだか、凄くないんだか。

最近スーパーやコンビニで見かける、永谷園の「しじみ70個分のちから」シリーズ。味噌汁やらお吸い物やらスープがあって、一杯で「およそしじみ70個分のオルニチン」が摂取出来るというウリ。まぁそもそもオルニチンって何だ?ってのもあるんですがどうも肝臓の働きにはいい物質らしい。・・・なんだけど、どうもこの標記自体がピンと来ないんですけど。
そもそも一口にしじみと言っても味噌汁に入ってるような箸で身も取りにくい小さなものから、高価な健康食品に使われる大粒の本しじみもあるし、どれを基準に70個なのかよくわからない。
それとオルニチンの一日の目安摂取量ってのもよくわからないので、70個とかおおきな数になると不安も感じたりして。一日にいくら摂取しても大丈夫ですよと確固たる研究結果がでてるならまだしも、そうじゃないのにこの味にハマって一日に何倍も飲という場合、食べるラー油とおなじく摂取過多で問題にならないんだろうか?なんてなことをつい考えてしまうのだけれど。

そもそもこういう基準値として示されているのも実態がなんだかよくわからない曖昧ものが最近の世の中には多い。

「レモン○個分のビタミンC」・・・すっかりこの標記に慣らされてしまった私らだが、考えてみればこれまたわかったようなわからないような・・・。かといってレモンよりビタミンC含有量が多いからと「アセロラ○個分」なんて使われないし。レモンにも発育がいいのと悪いのがあるだろうし。パッケージ見ると「標準的なレモン1個分で換算しています」ってかいてあるけど、じゃぁその標準なレモンってどんなのかは書いてなかったりします。
まぁ、こっちもいくら何でも単位として「東京ドーム○個分のビタミンC」なんてあり得ないくらいはわかるけど(笑)。

で、その「東京ドーム○個分」・・・これ、土地の広さなんかの面積を表すときと、水かさなどというか体積を表すときとどちらでも良く使われる。「すいませ~ん、東京ドーム、外からしか見たことないんでピンと来ないんですけど(笑)。後楽園球場時代なら行ったことはありますが(爆)」。かさを表すときはビルなんかも良く使われるけど、東京ドームは面積でもかさでもどちらでも使えるんで使い勝手がいいんだろうね。これやっぱ秤とされる建築物は世につれて変わっていくもので昔は「新宿住友ビル」や「サンシャイン60」だったりしたことも。歳がバレますので今時うっかり「霞ヶ関ビル○個分」とか言わないように(笑)

「縦に重ねると富士山の○倍」・・・これも富士山見たこと無ければさっぱり?なんですよね。見たことあるのを前提で書かれてる所がアレですな。だって日本国内で「エベレスト(チョモランマ)の○倍」って標記見たこと無いもの。素直に○メートルです、って書けばいいのに。

「東洋一のナントカ」・・・日本が戦後~高度成長期には結構良く使われてて「東洋一の吊り橋」とか「東洋一の特撮プール(爆)」とか結構見ましたが・・・。「この場合の東洋って正確にどっからどこまでだよ?」ってのもあるし、「なぁんだ、結局西洋にはもっと大きいものがあって世界一にはほど遠いんだ」なんて感じもするので今時使うには逆効果でしょうねぇ。所詮中途半端なイメージは拭えないです。

「高級ナントカ」・・・良くセール広告なんかで見かけるんだけど、「高級時計」とか「高級ハンドバッグ」とか。何をもってどっからどこまでが「高級」で、じゃあそれ以下の「低級」ってあるのか?って事ですよね。

「本格的ナントカ」・・・「本格」じゃなくて「本格(的)」。なぁんだ、やっぱり正真正銘の本物じゃないんじゃん、なんて思ってしまうんですが、自信があれば「本格○○」って書けばいいのに。

「一流メーカー品」・・・安売りの常套句ですね。ホントに一流メーカーならメーカー名書くでしょ。まぁこれはごくまれにホントに押しも押されぬ一流メーカー品だったりする事もありますが。(広告にいろんな事情で書きたくても書けない場合がある)

「世界歌謡祭グランプリ受賞」・・・「無想花」の「円広志」や「ふられ気分でRock'n'Roll」の「TOM★CAT」なんかがこれだったと記憶してますが・・・・。「世界」って言ってもヤマハがやってたんだよね、これ。「歌謡」そのものが日本独自のカテゴリーって感じもするんでなんかイマイチインパクト無いよなぁ。一応20年くらいはやってたと思うし、それなりの人も出てたとは記憶してるんだけど・・・。

「モンドセレクション金賞受賞」・・・う~ん。わりと権威のある賞らしいんだけど、微妙だなぁ。食品業界の人だけしかわかんないような・・。なんかわりとパッとしないお菓子にも結構このメダルが付いてるような気がするんだけど。最近だとサントリープレミアムモルツなんかも受賞してるんだけどね。でもなんか「わぁ~すごい」って感じないなぁ。

なんかどれも「大丈夫、必ず痩せます!」って励ますフィットネスクラブのインストラクターが柳原可奈子体型ってなくらい説得力無いと思うんですが。そう思いません?。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索