またまたCDプレーヤ入れ替え


 先日、メインのCDプレーヤーをテクニクスのSL-P999に入れ替えて、結構満足して使っていたのですが、この機種の一番の欠点はとにかくCD-Rの読み込みが厳しいこと。認識するのに時間がかかり、再生を始めてもトラックを移動させたりするとどうかしたときは1分間くらいトラックの頭を探しています。酷いときには全く認識しません。
もっともCD-Rなんて無かった時代、想定して設計してあるわけないので機材のせいでは無いのですが、お気に入りの曲を集めたCD-Rを聴くことも多い私としてはやはりストレスを感じておりました。

 そこで今回CDプレーヤーを再度入れ替える事にし、物色していましたらマランツのCD-75が3,000円で手に入ったので入れ替えることにしました。当時の定価は確か59,800円だったかな。入門機ですね。16ビット、4倍オーバーサンプリング。マランツの他の人気機種に比べるとあまりにも地味ですが、一応スイングアーム機(CDM-2メカ)、ベルギー工場製と押さえるところは押さえています。

入れ替えて試聴してみましたが、何とも中低域がパワフルな印象を受けます。元気のいい音。それでいてそれなりの繊細さも持ち合わせています。通常聴くには申し分なし。もう少し高域に伸びがあるといいかなぁ
でもCD-Rはガンガン読んでくれるんで何とも頼もしい限り。安いしいい買い物だったかな?。
マランツの人気機種も手に入れてみたいですけどね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索