【ミニコンポ】オンキヨーFR-X7を修理する。


オンキヨー(正式表記はなぜかヨの字が大文字。昔の社名は大阪音響なので小文字でいいんじゃないかと思うのですが。まぁキヤノンなんかもそうだしね。木に縞線w)のミニコンポ、FRシリーズの1つ、FR-X7です。1999年頃のモデル。

このシリーズ、昔から結構人気があってかなり売れたようで、今でもデザインもほぼ変わらない機種が売られています。音もこのクラスのコンポにしては良い方で、最近流行の携帯プレーヤー用のドック機能なんかは装備してませんが、今もMD使ってる人たちなんかにはそこそこ売れているようです。

今回は「MD録音再生OK,CDトレイ開かず」でリモコン付き本体のみ1,000円で入手しました。このFRシリーズの定番故障でジャンク屋さんでは同じ症状のFRシリーズを良く見ます。かなり売れた機種なのでジャンクで出てくるタマ数も多いのですが、ほとんどがこの症状です。

原因はCDプレーヤーのゴムベルトの伸び。ゴムベルト1本でトレイの開閉とCDの所定位置への固定を行っているのですが、結構な力が必要なのでこのゴムベルトが伸びたらCDを認識しなくなってやがてトレイも開かなくなります。

このゴムベルトは安いのですがオンキヨーは一般客に部品を出してくれないので今回は代替ベルトを通販で売っているサイトを利用しました。1本300円(送料含まず)。


チェックしようとしたら中からMDディスクが出てきました(^^;。多分ジャンク屋さんがチェックした後に取り出し忘れたようです。中は知らない演歌が録音されてました。


チェックしたらMDは問題なく認識して再生しました。外部入力からの録音もOKでした。


CDは表記と違ってトレイは力なく開いたのですがやはりCDを認識しません。


早速上蓋から開けていきます。そんなに複雑な構造では無いのでCDユニットまではそう苦労せずたどり着けます。ケースは背面にあるネジも外しておいた方が作業はやりやすいです。


フロントパネルはこういったボリュームつまみの下などにも固定用のネジが隠れていたりしますので、全部のネジを外した筈なのに外れないからと無理矢理全力で外そうとしないように。



バラして行く上でコネクターから配線を外したりする場合はちゃんとどういう風に付いていたか確認しながら確実に進めましょう。でないと後で戻せなくなります。デジカメで逐一写真を撮りながら必要に応じてメモも取りつつ作業を進めるのが良いです。


MDユニットを外すと下にあるCDユニットが出てきます。このCDユニット上部の黒いカバーを外すのにコツが要りますが、どこで固定されてるか良く見て慎重に外して下さい。


カバーを外すとユニットの中が見えてきます。押さえを外し、トレイを引き出して外します。


トレイの下にあるギヤ部分のカバーを外すと問題のゴムベルトが見えてきます。これを交換します。ついでにプーリーなんかはイソプロピルアルコール等で綺麗にしておきましょう。


左が外したゴムベルト、右が新品です。相当伸びているのがわかります。


せっかくバラしたのでついでにCDのレンズもクリーニングしておきましょう。イソプロピルアルコールを少量綿棒に含ませて軽く拭き、仕上げに軽くカラ拭きしておきます。


全体を見るとこんな感じ。指さしてるゴムベルトを交換します。



この後は逆の手順で組み立てていくだけです。


バラック(仮り組)で動作を確認。通電するので感電に注意!。


元に戻して確認です。無事にCDを認識するようになりました。トレイ開閉もスムースです。


これに付けるロクなスピーカーが無かったので純正スピーカーを中古(3,000円)で手に入れてきて視聴です。…がこのスピーカー、見てくれはすごく格好良いんですがあまり音は良くないですね。でもこのクラスのコンポとしては充分及第点以上の音です。

とりあえず修理は終わったのですがとりたてて使い道も無いのでパソコンの側に置いてパソコン作業中のBGM用にしようと思います。パソコンの方もオンキヨーのサウンドボードSE-90PCIと同じくオンキヨーのパワードスピーカーGX-70AXが繋いであってそれなりの音が出せるのですが、音の出るホームページなんかに行った時に音楽が途切れたりミックスして再生されるのが嫌なのでBGM専用機を置くのはそれなりのメリットがあると思います。

このFRシリーズ、家電修理にチャレンジしてみようと言う方にはカンタンでわりといいんじゃないかと思います。しかしながらフタを開けて内部をいじる行為はメーカー保証外で誰も責任取ってくれませんので、感電やケガには十分注意しながら自己責任でお願いします。当然私も一切の責任は負いませんのでその点よろしくです。

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!fr-x7を持っているえりと申します。いま、このコンポをipodと繋げられるか悪戦苦闘しています。よろしればやりかたをご指導していただけないでしょうか?

No title

えりさん、初めまして。

生憎私はウォークマン派でipodは持って無いのですが、多分下記の方法でいけると思います。
一番安上がりな方法だと思います。
(どの世代・どの型のipodでも大丈夫だと思いますが…)。

①片方がRCAピンプラグ×2、もう片方が3.5mmステレオミニプラグになっている
オーディオコードを用意する。(自分が必要な長さのものを用意する)

②3.5mmステレオミニプラグをipodのヘッドホン端子に、RCAピンプラグを
FR-X7のLINE端子に繋ぐ。

③FR-X7をLINE入力に切り替えてipodを再生すれば音が出ると思います。

dockを持っていればdockの出力端子に3.5mmステレオミニプラグを繋いだ方が
多少は音が良いようです。

ちなみに「ipodをコンポにつなぐ」みたいなキーワードで検索すればいろんな
事例が出てくると思います。いずれにしろFR-X7側はLINE端子に繋ぎます。

頑張って下さい。

CDのトレイが入らない

息子のお下がりなのですが、1年前から、CDのトレイが入らず(読み込み出来ず)引っ込んだタイミングでちょっと前の底を軽く持ち上げてドンと落とすと、Readingします。、、、、すみません。
アラ還で、昔家のテレビの映りが悪くなるとスプーンを入れたりする家に育った、メカ音痴の家系なんです。
2,3日前から、とうとう、かなりドスンとやっても閉まらないことがあり、
大好きな音楽が聴けなくなるのは困るので、修理かなあ、、、と思っています。修理に出したら、直りますか?
PCで調べていたら、同じ機器だったので、嬉しくなって。
よろしくお願いします。

FR-X7の修理について

ゆかべさん、初めまして。

CDがちゃんと引き込まれて認識されれば再生できるということは、CDのレーザーピックアップ(レコードプレーヤーで言う針の部分)は生きていると言う事ですので、おそらく私の記事と同じくゴムベルトだろうと思います。あくまで憶測ですが…。

ONKYOさんではまだFR-X7の修理は出来ます。ただ一般的なメーカー修理同様1万円ちょいくらいはかかるものと思って下さい。

とりあえず電気屋さんで修理見積もりされてはいかがでしょうか。

最近は安いモノであまり音の良いミニコンポって無くなってきてるのでFR-X7ならまだ修理する価値はなんとかあると思います。

私もテレビの映りが悪くなったら叩いてみるとかを体験した世代ではありますが、精密機械にショックを与えるのはあまり好ましくは無いですね(笑)。悪化はしても直ることは無いです。

私個人は申し訳ありませんが修理代行はしておりません。人の物だと絶対壊せない責任が伴いますし、私自身が楽しむ趣味としてやっておりますので仕事として時間も取れないですし。

こんな風にブログに書いてますけど記事になってない裏で修理失敗して致命傷与えた機械も少なくないんですよ(笑)

お気に入りの機械は末永く大切に使ってあげてくださいね。

さっそくお返事ありがとうございます

修理可能なようで、良かったです。最近、24時間換気と、冷蔵庫が壊れて、替えたばかりです。20年近くなると、、、いろいろ家電が、寿命なのかな、、と思っていたのですが、直りそうで良かったです。ONKYOに送って直してもらおうと考えているのですが、近くの電気屋さんでも直せるのでしょうか。ONKYOにも電話をかけて聞いてみようと思います。ありがとうございました。もう、ドスンは止めます。

直りました!

おかげさまで、先ほど修理完了して戻ってきました。あれからすぐにONKYOに電話をして、着払いで送り、数日で故障箇所と修理代金、修理の希望の有無の問い合わせがありました。お願いしてから2,3日で、今日届くというスピーディーな対応です。無事、CDも入るし、読み取りもトラブル無し。あー嬉しや。10日ぶりに音楽を聴いて、幸せな気分に浸っております。ちなみに、料金は9000円弱でした。新品のようになって帰って来ましたよ。缶コーラさまのおかげです。ありがとうございました。

Re: 直りました!

ゆかべさん、こんばんは。

FR-X7、無事修理が終わったようで良かったですね。
ONKYOさんは私たち素人が自分で修理するために
部品は販売してくれませんが(素人修理したあげくに
直らなかったとメーカーに苦情言う人とかいるらしくて
トラブルを未然に防ぐためONKYOさんに限らず
最近はそうしたメーカーがほとんど)
その代わり親切な修理対応には定評がありますので
長く愛用される事を考えればメーカー修理が正解だと
思います。

9,000円でFR-X7レベルの音の新品コンポは買えませんですものね。

修理代金は高いと思う人もいるみたいですが、素人の
修理と違って故障箇所以外も一通りのチェックをして
もらえるのがメーカー修理の一番良いところです。
修理箇所は何ヶ月か保証も付きますしね。

ともあれ、音楽のある生活は心豊かになります。
コメントをいただき、こちらも嬉しく思っております。
FRーX7を末永くかわいがって上げて下さいね。

No title

初めまして。
こちらを参考にFR-X7を直して使ってます。

パソコンと、これでつないでパソコン内の曲が聞けます。

http://www.aitendo.com/product/5287

参考までに。

光ケーブルで接続してます。

Re: No title

Uさん、初めまして。
コメントありがとうございました。

FR-X7の記事はあまり詳しく書いておりませんでしたが
参考にして頂けて何よりです。
100V機器の修理は下手をすると感電死してしまいますので
載せるの躊躇することもあるんですよね。

USB DACはPCM2704が定番中の定番ですが、aitendoのは
安くていいですよね。うちはPCM2704ばかりが増えて
しまったのでDDCか何かで良いのが無いか物色中だったりします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索