重要【Voyage MPD】t5720へのインストールの前準備

去年からこのブログでVoyage MPDをHPのシンクライアントPC t5720へインストールする手順を紹介してきまして、結構たくさんの方に読んでいただきました。ありがとうございます。

 

記事を書いてから今までにインストールに関して幾つかのご報告を頂きましたので「前準備編」ということで纏めてみました。参考にしていただければ幸いです。


まず1つめ。Voyage MPDのダウンロード元ですがここで間違う方が多いようなので説明します。

2013-12-29_120028

上の画面はVoyage MPDの公式サイトhttp://linux.voyage.hk/voyage-mpdですが、良く右側の緑の大きな矢印を間違えて押してダウンロードする方がいらっしゃるんですが、これはVoyage LinuxのLive CDのダウンロードですので違います。

Voyage MPDは左側の文字のリンクが正解です。バージョン番号が同じなので間違えないように注意して下さい。


次に昨年末12月20日にVoyage MPD 0.9.2がリリースされましたが、基本的なインストール手順は以前の(ほぼ全手順)の記事で書いてきたことと変わりません。

1カ所だけ変わったのが(ほぼ全手順・その3)のでGeneric PCを選ぶところが項目が増えてるので8番から9番に変更になってます。間違えずに9番Generic PCを選んで下さい。


そして今回、t5720というかシンクライアント特有の問題と言うべき事象がわかりましたので、記事に致します。

先日、私のVoyage MPDインストール済みのt5720で「プレイリストが作れない」という事象が発生しました。

私は普段プレイリストとかは作らないので発見が遅れたのですが、ある日「ネットラジオでも聴いてみよう」と思い、ネットラジオ用のプレイリストを作って保存したにも関わらず、電源を切ると消えてしまっているのです。

 

これはシンクライアント特有の「データはメモリ上に格納され、電源を切ったら消える」という機能のためと思われます。この機能はシンクライアント専用のWindows XP Embeddedを入れた時だけ機能するものだと思っていたのですが、どうもハードウェアにも依存しており、設定をSRAMかどこかで保持しているようです。(調べて見ましたがハードウェアに関する資料が見当たらないため確証は無いのですが、作成してセーブしたはずのファイルが電源を切ると消えるというのはこの機能が働いているとしか考えられないと思います。)

 

そこで、Voyage MPDのインストール前に一度Windows XP Embeddedをインストールしてこの機能を切ってからVoyage MPDをインストールしてみましたら、無事プレイリストがちゃんと保存されました。今回はこの手順を以下で説明します。

DSCN0334

まずは設定が消えないようにSRAMのバックアップ電池を一応交換しておきます。(中古は多分電池がヘタっていると思いますので)t5720のフタを開けると電池ソケットがありますので交換して下さい。電池は100均にも売っているCR2032が1個です。

DSCN0337

次にBIOSを工場設定値に戻してセーブします。

次にHPのホームページのt5720用のダウンロードページに行きます。(「t5720 Windows」とでも検索すれば見つかります。)

2013-12-29_114658

ここでバージョン5.1.323Aをダウンロードします。iso形式でダウンロード出来ますのでそれをCD-Rに焼いておいて下さい。ちなみに新しいバージョン5.1.710Aもダウンロードできますが、これはメモリとフラッシュメモリが1GB以上無いと動きませんので(かつサイズが大きく、CD-Rに入らないためUSBメモリに作成しなければいけない)改造してないノーマルのt5720の方は必ず5.1.323Aをダウンロードしてください。

次にt5720にCDドライブを繋いでCDからブートします。

DSCN0299

2回質問してきますので両方yを答えます。するとフォーマットが始まり、その後インストールが始まります。

DSCN0301

DSCN0302

何度か再起動した後、「User」というアカウントで立ち上がります。

この後、管理者モードでログインし直すのですが、その手順はここには直接は書きません。なぜならまだこのt5720が現役で使われているところがあればイタズラされる恐れがあるからです。

その方法は「t5720 クイックリファレンスガイド」で検索するとPDFファイルが見つかりますのでその中に書いてあります。

またt5720へのWindows XP embeddedのインストールについてはこちらのサイトhttp://engineermemo.wordpress.com/2010/04/17/hp-t5720-%E3%81%AB%E6%A8%99%E6%BA%96%E3%81%AE-xp-embedded-%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%92%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%BC/が詳しいので参考にして下さい。

DSCN0303

管理者でログインしたらエンハンスドライトフィルタ設定をダブルクリックします。

DSCN0304

「EWF無効」のボタンを押します。

DSCN0305

「オーバレイを確定しますか?」と聞いてくるので「はい」を答えます。「再起動しますか?」と聞いてくるのではいと答え再起動します。

DSCN0306

再起動したら再度管理者でログインしてエンハンスドライトフィルタ設定画面に入り、状態:の表示が「無効」になっていることを確認し、t5720をシャットダウンします。

あとは当ブログのt5720へのインストール(ほぼ全手順)の手順でVoyage MPDをのインストールを行って下さい。

以上です。

Windows XP EmbeddedはXPのサポートが2014年3月に終わったらこのダウンロードも終了する可能性がありますので早めのダウンロードをオススメします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索