skype導入



以前から気になっていたネット電話「skype(スカイプ)」を導入しました。

現在の地元の友人以上に東京在住時代の友人が多いこともあって、常に電話料金は悩みのタネでもありました。
特に90年代半ばはこれといった長距離電話の割引も無く、また当時パソコン通信をやっていたこともあり多い月では1ヶ月6万円を超えることもありました。(もっとも上には上がいらっしゃっるとは思いますが)

そんな訳でなにがしかの割引サービスが出来たときにはここぞとばかりに飛びつき、古くはテレホーダイやKDD(当時)の「1円電話」、マイラインと渡り歩きここ最近はNTTの「ひかり電話」及び「契約プロバイダのIP電話」に落ち着いていました。これでも相当電話代は安くなり、かなり重宝していました。

だけど、せっかく光回線を引いているのだから、音声通話が全く無料というskypeの存在を知ったときにはなんとか導入したいと考えました。というか導入自体はインストールしてマイク付きヘッドセットでも取り付ければそれで終わりという簡単さなのです・・が、これは相手があってのことで、相手先もskypeを入れてくれて、なおかつPCの電源を入れていてくれないとどうしようもありません。友人連中にはそれほどパソコンを在宅中常時立ち上げてる奴はおらず、こちらも導入を見送っていました。

そんな折り今回友人の一人から電話があり、「skype入れてないの?」と聞かれた事から「そっちが始めたんならこっちもいい機会だ」と思って導入に踏み切りました。

マイクロフォンとスピーカーもしくはヘッドホンが必ず要るので「無料のものを入れるのにお金かけても本末転倒だから」と1000円の安いヘッドセットを買って来たらうちのパソコンには付きませんでした、うるうる(T_T)。

PCのサウンドボードは少し奮発して音質重視のオンキヨー製のボードを入れているのですが、さすがPCレベルとはいえ音質重視設計、肝心のマイク端子、スピーカー端子がありません。(おそらくノイズの原因になるのであえてばっさり切り捨ててあるのでしょう)。それならばとサブで使っているマシンに付けている外付けのサウンドブラスターLXを見てみたらヘッドホン端子はあるもののなんとこちらもマイク端子が無い・・仕方ないのでUSBで接続できるskype対応機器を探したら、コードレスフォンの子機みたいなデザインのバッファロー製のスカイプフォンがあったので先ほど買った安いヘッドセットと交換してもらいました。5千円近くしたので結構な出費です。

さて早速相手方にIDを聞いて使ってみましたが、通話品質も申し分なく相手の声がとても聞き取りやすいです。まれに音声が瞬間的にとぎれることはありますが、ネットを使ってる以上ご愛敬の範囲でしょう。またこのバッファロー製のスカイプフォン、さすが電話らしい形をしているだけあってとても使いやすいです。ヘッドセットではこれだけの操作性は無いと思います。高いだけのことはありました。

快適な使い心地についつい話し込んでしまい久方ぶりの長電話となりました。これで無料なんて最高です。

・・さて、あとは他の連中にどうやって布教するかだな。そんなことを考えている今日このごろです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索