ドリームキャスト用VGAアダプタを作ってみた。

先日、ドリームキャスト用のSDカードアダプタ製作の記事を載せましたが、今回はVGAアダプタを製作してみました。と言ってもすでにいろんな方が作られてますのでそれに倣ってやってみたという感じですが。

ドリームキャストの大きな特徴として「パソコン用モニターにVGAでの出力が出来る」ということが上げられます。現在のゲーム機で主流のHD出力には到底及びませんが、ドリームキャストが現役当時の家庭用ゲーム機はRGB出力を除けば良くてS端子による出力くらいで、パソコン用の31KHz・640×480ドットのモニターにVGAモードで出力できるというのは群を抜いて美しい画面でプレイすることが出来るということでした。

DSCN0016
この機能は標準状態では使用することは出来ず、セガから純正オプションとして発売されていた「VGAボックス」を繋げる事によって使用できるようになります。このVGAボックス、定価が7,000円とかなり高価なオプションだったので実売が半額以下で発売されていた上の写真(ゲームテック社製のDC-VGAデミロ)のようなサードパーティ製のVGAアダプタを使ってる人も多かったです。

また、ゲームソフトも「VGA出力対応」と記載があるのものだけがVGA出力可能です。


非純正のVGAアダプタは現在でも中国あたりで作られてるモノが入手出来るのですけど、そんなに難しくもないので今回作ってみました。

参考にさせて頂いたのはSDカードの時と同じ、こちらのブログさんです。

てきとうなブログ (リンクフリーということで貼らせていただきました)

dreamcast その21 http://ayasuke.exblog.jp/15567611/#15567611_1

回路図はこちらになります。

http://ayasuke.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=15567611&i=201105/18/22/b0030122_1924527.jpg

なお、ドリームキャストは100Vを使用していますので分解する場合は細心の注意をお願い致します。

感電などの事故につきましては当方では責任を負いかねますので、自己責任でよろしくお願いします。


信号を取り出す配線を行うのはマザーボード上の下の写真の場所です。

D9994

配線後。

D9995

配線後、間違いが無いか確認してホットボンドで固めます。

DSCN9999

DSCN0001

今回もまたコードの接続にはピンヘッダを用いて本体の背面にスリットを入れ、そこから配線を外に引き出します。

DSCN0002

DSCN0005

元通り組み立てて配線の引き出しは完了です。(1本は前回のSDカードアダプタ用の配線です。)

DSCN0017

VGAアダプタ本体は例によってユニバーサル基板上に組んでタッパーに収めました。ステレオ音声出力はピンジャックを使用しました。2回路のスイッチはVGA出力しかしない場合は必要無いのですが、付けておかないとVGA非対応のソフトを使うときに使い勝手が悪いので付けることをお勧めします。

配線さえ間違えなければ結構簡単な回路ですので電子工作の入門として挑戦してみてはいかがでしょうか。


また、VGAの話からは逸れますが、今回はついでにドリームキャストには付いてない「ハードウェアリセットスイッチ」を取り付ける事にしました。

DSCN9996

DSCN9998

上の写真2カ所に配線をし、間に適当な押しボタンスイッチを付けるだけです。

DSCN0004

私は小型の押しボタンスイッチをこの部分に取り付けました。

DSCN0015

動作確認です。モニターや音声ケーブルを繋ぎます。

DSCN0014

VGA入力のあるプラズマテレビに繋いでみました、無事に画面が出ました。やはりS端子などと違って段違いに綺麗です。

DSCN0023

前回製作したSDカードアダプタと今回製作したVGAアダプタです。これでドリームキャストを綺麗な画面で遊べてデータの吸い出しも可能になりました。

まだまだうちではドリームキャストは現役です。今後もいろいろと遊んでみようと思います。

とりあえず今回はここまで。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索