2014年KRY山口放送本社に24時間テレビの募金に行ってきた。

もはや毎年恒例となりましたが、今年も募金に行って参りました。

24時間テレビについての私の考えは過去記事でも書いてますので省略しますけど、番組内容に不満が無いわけではありません。…が、多くの有名人、芸能人が呼びかけるからこそ年に一度チャリティー募金というものに目が向き、多くの善意が集まるわけで、細かいことは抜きにして番組自体の存在意義はあるものと考えています。

確かに番組初期の硬派な雰囲気は無くなり、障害者福祉の現状報告など地味な企画は消え失せてしまったけれど、地味な番組作りでは限界もあり1991年に視聴率及び募金額の大幅な減少となり、翌年大幅な番組内容のリニューアルがなされ現在に至る経緯をリアルタイムで知ってる身としては現在のこの番組の現状を頭ごなしに批判するつもりはありません。

私は第1回から番組を見ています。80年代にメイン募金会場の日本武道館のアルバイトスタッフとして、90年~00年代には街頭募金ボランティアとしてこの番組に多少ながら関わってきました。現在は単なる一視聴者として年に一度のこの番組に参加させてもらってます。

で、ここ数年は地元のKRY山口放送本社(周南市)に募金しに行ってます。募金ついでに生放送風景の見学やいつもテレビで見てるアナウンサーの皆さんを生で見てこようという訳です。半分お祭り気分でもいいと思うのです。募金は必ず誰かの役に立ちますし、何をやるにしてもまずお金は必要なものだからね。


てな訳で8月30日(土)夕方、周南市の山口放送本社へ行って来ました。



入り口には実際に贈呈された福祉車両が展示されていました。ちゃんと募金は形になってるんだよね。奥の車両はカラーリングや番組ロゴからかなり前に贈呈されたものだとわかります。初期の贈呈車両はみんなこのカラーリングだったんだよね。


現在は使われてない「24時間テレビ」と「愛は地球を救う」の文字。懐かしいですね。


ローカルの募金告知コーナーのリハーサル中。生放送なので念入りにリハーサルが行われています。


今年のKRYメインパーソナリティ、入社5年目の庄野数馬アナウンサー。緊張の中にも落ち着いてらっしゃる感じでした。細かく入ってくる生放送の合間にも本社に募金に来られたお客さんとの撮影などにも気軽に応じてらっしゃいました。いつ見てもイケメンなんだよなぁ、この人。


同じく今年のKRYメインパーソナリティ、入社3年目の徳田琴美アナウンサー。「かなり緊張してます」とおっしゃってましたが、なかなか落ち着いてらっしゃるように見受けられました。徳田アナも生放送の合間を縫って笑顔でお客さんの応対をされてました。


この日の朝放送された徳田アナの担当ラジオ番組「恋する☆オンガク」の中で「メインパーソナリティと言ってもあくまで主役はゲスト(ゲスト出演者,視聴者)なのでいろんな事を教えていただいて一緒に考えていけたらいいなと思います。」と語っておられました。


今年の本社募金会場のメインの催しは山口県出身のフェイククリームアーティスト、渡辺おさむさんによる「フェイククリームを使ったデコレーション体験」。フェイククリームとは生クリームに似せた樹脂の事で、その他に樹脂などで作られた小物を使ってデコレーションをしていきます。これは渡辺さんの作品「Sweet elephant」デコレーションされた象です。この体験コーナー、大人気でした。


本社会場のイベント紹介を担当する入社4年目、中村衣里(なかむら えり)アナウンサー。この日は早朝のラジオニュースからの勤務ですがまだまだ元気いっぱい。若いっていいよなぁ(笑)。


県内各地の募金会場を取材して紹介するキャラバン担当は今年入社の新人、成田弘毅アナウンサー。確かに局のプロフィールにあるようにクリスティアーノ・ロナウドに似てます。「初めてなので相当緊張してます。」とおっしゃってましたが、いつも笑顔を絶やさず非常に感じが良かったです。今年は秋の下関海響マラソンを走られるそうで頑張って下さい!。


リハーサル後、本番開始待ちのメインパーソナリティお二人。緊張の中にもリラックスした雰囲気。


さて、明けて31日(日)。この日は番組のクライマックスを見に遅い時間に行ってみました。

「サライ」が流れ、ちょうどチャリティマラソンがゴールする頃、全国ネットの画面右下のワイプに全国の系列局が各局8秒間映し出されます。全国各地で24時間頑張ってきた各局唯一の見せ場です。

今年の山口放送は全国28局中の20番目。なかなかいい順番です。この8秒間のために8時頃から何度もリハーサルをします。テレビって大変なんだよね。その後休憩→再度リハーサル→準備万端にして待機→本番!となります。


まさに8秒間の本番中。全力で歌い、手を振ってアピール!。オンエア画面ではちょうどチャリティマラソンランナーのTOKIO城島リーダーがゴールした直後という絶好のタイミングでした。

番組終了後は会場を普段の状態に戻すため、すぐに撤収作業が始まります。


24時間募金活動を頑張った高校生ボランティアの皆さんは思い思いにアナウンサーの皆さんと記念撮影をしたり、チャリTシャツにサインをいれてもらったりしています。


この日は長門市で行われていた焼き鳥の祭典「全国焼きとリンピック」の会場からの生中継担当だった小野口奈々アナウンサー。山口の夕方の顔「熱血テレビ」のMCです。夕方まで焼き鳥の煙に燻されながら中継を頑張ってサライの時間ぎりぎりに本社に帰ってこられました。


中村衣里アナウンサー。え?、1日目に写真撮らせて貰ってるんだからいいじゃん。って?。いや、ほら2日目はTシャツの色が違うのでこれはこれでまた意義があるのですよ(^^;。


そしてメインパーソナリティのお二人。初の大役、お疲れ様でした。

放送終了後のこの時間は高校生ボランティアの皆さんの思い出作りの時間&会場撤収作業がてきぱき行われているので、ある程度で邪魔にならないようにおいとましてきました。

私の場合は本社募金会場に入る度に僅かながら募金をすることに決めています。今回も2日間出入りする度に(笑)しっかり募金してきました。これが誰かの役に立つんなら安いもんです。(実際わたしの募金金額なんて知れてますが(^^;)。

この番組に関わった皆様、本社募金会場に限らず県内各地で募金活動を行ったボランティアの皆様、お疲れ様でした。

これからもこの番組が続いていくことを願っています。けど内容はもう少し考えて欲しいなぁ。特に日テレの企画部分はもうちょっとどうにかして欲しいです、個人的には。

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。

実は私31日のお昼、小野口アナが中継に行っていたやきとリンピック中継の高校生リポーターとして出演させていただいたもので、30日の夕方、本社に帰った際にキティちゃん募金箱を持った徳田アナを撮影されてらっしゃるカメラマンを見かけて…もしかして、、?と思ったらやっぱりあの方だったんですね(笑)


お互いが知っていればお話ししたかったです!

何か……すいませんね(笑)ありがとうございました(笑)

コメントありがとうございます。

坂本様、いつもコメントいただきありがとうございます。

やっと全部が繋がって理解できました!

あの「高校生メディアリテラシー」の方ですね。当日もオンエア観ていましたし、先程再度観直しました。
数ヶ月前は失礼を致しました。

ええ、おそらくそのカメラマンは私です。他にいないと思うので。まさか見られていたとは(笑)
普通のおっさんだったでしょう?ご期待に添えずになんかすみません(笑)

一応ブログは匿名という形でやっておりますが、イベントとかによく行かれてる方には「おおかたこいつだろうな」とバレているだろうなとは思っています(^^;

多分今後もKRY秋まつりとかに行ってると思いますので、もし見かけたらぜひお声がけ下さいませ。
業界を目指しているとおっしゃられてましたね。ぜひ夢を叶えて下さいね。
プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索