小型ダブルバスレフスピーカーの製作

またしばらくぶりの更新となってしまいました。

いろいろとネタはあるのですが、この週末にでも書けたらアップしようかなと思っています。


前回、1ビットアンプが無事完成したのでしばらくJBLのCONTROL1に繋いで聴いていてかなり満足していたのですが、やはりこうなると「音の出口」スピーカーも自作してみたくなります。

自作スピーカーの定番と言えばフォステクスのユニットです。スピーカーの箱を設計するスキルは無いので、最初は同じくフォステクスから出ているエンクロージャーキットを使って組もうかと考えていました。でもそれじゃ誰が作っても同じものが出来る訳で、市販の完成品を買うのとあまり大差無いじゃないですか。なので先達の方々の作成例に倣って自分で作ってみようと決めました。

どうせ作るなら市販品には無い構造のモノを作ってみたいと思うのは誰しもです。それでいろいろと物色していたら、またまた「高速化事業部」さんで市販品には殆ど見当たらない(というか記憶に無い)小型ダブルバスレフスピーカーの製作記事を見つけました。もうどうして「高速化事業部」さんは私の琴線に触れる活動が多いんでしょうか(^^;

8cmのフルレンジユニットを使った小型ダブルバスレフ、私の許されるリスニング環境にはピッタリのシステムです。

木工ド下手初心者の私としてはMDF素材を使い、材料のカットは近所のホームセンターでやってもらうとして、「はて、ホームセンターってユニット取り付け部分の丸穴加工をやってくれるんだろうか?」と思ってホムセンに問い合わせるつもりでいました(実際やってくれるホムセンもあるようです)。

そうこうしていたら「高速化事業部」の管理人であるりょうさんから「あまり板材の状態は良くないけど、カット済みの材料がちょうど1セット余ってるんで良ければお譲りしますよ」と申し出ていただいたんで、ご厚意に甘えて譲っていただきました。(ちょっとチート行為ですね。すみません(^^;)

組み立ては木工ボンドのみで行えるというお手軽さです。早速組み立てにかかります。

詳しい製作方法は「高速化事業部」公式ホームページのこちらの記事です。


死ぬほど狭い(^^;部屋の中で作業開始。時間を有効に使うため速乾性の木工ボンドを使用して組み立てていきます。


接着場所にはちゃんと印をつけて「正確に」気をつけながら順調に組み立てていたんですが、ちょっと目を放した隙にバスレフの仕切り版がズレてました。修正しようにも気づいたときにはもう遅し、しっかりくっついた後でした。マニアな人には「やれ共振周波数がズレてこんなものダメダメ」とかなんとか言われそうですけど、まぁそもそもマニアな人はうちのブログなんか見てないわな(笑)。幸い平行を出さなければいけない部分はほぼ気にならない程度のズレで済みました。スピーカーターミナルはフォステクスの安いの(P24B)を使います。これは丸穴を2箇所開ければ付くので自分で穴あけしました。


ヤスリホルダーを100均で買って、6月の炎天下の中、2時間かけて外でヤスリがけ。蚊の対策で長袖の作業服を着てやったのでスポーツドリンク補給は欠かせません。少し接着剤跡が残っているのですが、これ以上やったらまじ倒れるというところまで頑張ったのでこれで良しとしました。(塗装したらムラになって見栄えが悪いのはわかってるんですけどね。まあそれも自作感が出ていいかなということで(^^;)


塗装は水性ニスを使用しての2度塗り。慣れてないので容器をひっくり返すわ、新聞紙がくっつくわ(そもそも新聞紙敷いてやっちゃダメだろ(笑))大騒ぎしながら塗装を終えてエンクロージャーの完成です。塗りムラだらけですがかえって愛着がわくってものです。


ユニットはFE83Enを使いました。長年ベストセラーの定番中の定番。やはりまずは定番の音を聴いてみたいですから。取説には作例としてダブルバスレフスピーカーの作例が載っています。てことは今回の小型ダブルバスレフスピーカーもメーカー的には「推し」の構造と言う訳で音出しが楽しみです。


ターミナルは所定の穴を開けて取り付ければ密閉性が確保できるようには作ってあるんですが、自分的には不安だったので薄いゴムシートを買ってきてパッキンを作って取り付けました。


完成して視聴。やはり評判通りの中高音の綺麗さはこのユニット最大の特徴。女性ボーカルなんかゾクゾクします。全体的にボーカルがしっかり前に出てくる感じ。音の立体感もそこそこ出てます。本来このサイズのスピーカーシステムでは圧倒的な低音の量感というのは望むべくも無いのですが、サイズの割には充分満足できる低音を奏でています。ドンシャリ傾向大好きな人にはお勧めできませんが。小音量でもバランス良く鳴るのはフルレンジユニット+出来の良い箱の組み合わせならでは。現時点で1ヶ月半のエージングが終了したところですが、すっかり気に入ってしまい、現在の常用システムとなっております。このスピーカーで聴く1ビットサウンドは個人的には大満足。小型スピーカーを一度自作してみたいと思っておられる方にはぜひお勧めします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索