【大都会PART2とプルコギ】松田優作親子の30年越し地方ロケでのニアミス



 またまた私事ですが、小さい頃ちょっとだけ北九州市戸畑区に住んで居た事があります。戸畑と若松を結ぶ若戸大橋から歩いて5分の場所。当時はまだ全国的にも大きな吊り橋というのは珍しかったので、今でも若戸大橋のある光景を見ると懐かしい思いにかられます。

 先日、その若戸大橋のたもとでロケが行われた映画「The焼肉ムービー・プルコギ」のDVDレンタルが始まったので借りてきて見ました。主演は松田龍平と山田優。

 映画自体はその焼肉バトルという着想自体はおもしろいと思うのですが、肝心の脚本がこなれておらず、また監督の演出自体もなんだか迷走した感じでなんかまとまりのない映画という感想でした。下関出身の監督なので応援したいんですけど・・う~ん。

 そこそこいいところもありまして、田村高廣はさすがの演技でしたし(これが遺作となりました。ご冥福をお祈りいたします)、山田優の北九州弁も自然で北九の女の子の感じが良く出てました。松田龍平も正直最初は松田優作の息子だってだけでそれがどうしたくらいに思っていたのですが、いい役者になりましたね。こういう役が結構合ってると思います。

 さて、この作品のロケは北九州市で行われました。主な舞台である「プルコギ食堂」は若戸大橋のたもとのロケーション抜群の場所にある実在の古くから営業してる食堂を撮影期間中借り切って改装し撮影されました。下の写真の左側にちょこっと写っているのがその食堂です。これが劇中になるとその下の写真のような「プルコギ食堂」になってるわけです。(このあたりは昔「若戸スポール」というプールとスケートのある遊技場なんかがあって賑わっていたんですが、最近はすっかりさびれてます)




 さて、今回のブログのタイトルにある本題ですが、松田龍平の父である松田優作もかつてこのすぐ近くの場所でロケをやってます。「な~んだ、それだけの事かぁ」って言わないでm(__)m。大都市近郊ではロケ地のバッティングなんて珍しく無いですが、自分の住んでた所のような田舎ではこれでも大変な事件なのです。



 ・・って事でこの写真。石原プロの「大都会PART2」の第52話「北九州コネクション」(1977年3月21日放送)の1カット。この場所は同じく若戸大橋たもとの戸畑渡し場(若松行き連絡船の発着場所)。ロケは1977年の1月20日ごろ行われました。トクさんこと松田優作と弁慶こと苅谷俊介の出演場面です。「プルコギ」の撮影場所からわずか500メートル。単純な話ですが、こんな片田舎の場所に松田優作親子が30年の時を経て撮影に来るなんて感無量・・ってことで勝手に私はこの場所を「聖地」と呼んでます。(実際にはプルコギの撮影は2006年なんだが)

 この「北九州コネクション」も全編北九州ロケで、当時まだ路面電車の走っていた小倉の街中を犯人の乗った西鉄路面電車を追いかけて松田優作と峰竜太が疾走する場面は北九州に住んでる優作ファンなら珠玉の場面でしょう。長らく観る事が困難になっていた「大都会PART2」も来年からCSの「日テレプラスサイエンス」で放送される予定ですのであと少しでご覧になれると思います。北九州在住者は見逃すな!



 最後に小ネタ。この作品中に登場する1カット。張り込み中の上条刑事(峰竜太)が吸ってるタバコが「峰」だったりします(^^;。峰竜太の愛飲タバコが本当に「峰」だったのか監督やスタッフの遊びだったのかはわかりませんが・・。いつか峰竜太に会う機会が有ったら聞いてみたいものです。(そんな機会あるわけないやん(笑))

 さて、現在公開中の青山真治監督の「サッド ヴァケイション」も北九州ロケ。まだ見に行ってないので早く行かなければ・・・って山口じゃ上映してないし。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索