ラジオの生放送「山口放送/中村衣里・長井紀幸アナウンサー」

またずいぶん前の出来事になります。時系列がもうむちゃくちゃ(^^;。

昨年(2016年)11月20日(日)のラジオの生放送にお邪魔してきました。

この日は午後6時から「中四国ライブネット」の放送がありました。

この番組は中四国のラジオ局8局が各局持ち回りで制作し、8局で同時に放送する所謂「ブロックネット」という形式の番組です。

この日はKRY山口放送の制作担当回で「山口発! 維新を感じよう 旅しよう 海峡の街・下関で。」と題してこの日下関・長府にオープンした「下関市立歴史博物館」から2時間の生放送でした。

こういう博物館などからの放送の場合はだいたい閉館後に特別に中に入って放送するというのが普通なので一般人は立ち入り不可ですが、この日はオープン日ということもあり、またこの日はかつての城下町である長府界隈でキャンドルナイトが行われている関係もあって、博物館も夜9時までの営業でした。

なのでKRYラジオの公式ツイッターでも「ぜひお越しください!」との事だったので見に行きました。

この日の放送は「下関から見た維新」を主なテーマとして博物館の展示に絡めた話題を展開していくという内容で、周南市のKRY本社第1スタジオから下関市立歴史博物館からの中継を交えての放送。スタジオMCは山本恭子さん、中継レポーターが中村衣里アナウンサーと長井紀幸アナウンサーでした。

放送は同時ネット8局の他、それぞれの局のradikoプレミアムでも聴けましたので全国で聴いた方も多かったのではないでしょうか。

放送中は邪魔にならないように離れたところで展示を見てましたが、よく小規模な博物館にありがちな「展示物の殆どがレプリカ」てはなく本物現物の展示が多く、ちょっと引き込まれて結構楽しく展示物を見て回れました。やっぱり本物の持つ迫力と言うのは違いますね。

放送が終わって少しお話が出来ました。やはりこういうテーマは史実なので普段以上に間違ったことは伝えられませんからお二人とも結構緊張されたそうです。


ラジオ生放送の必需品、ストップウォッチを下げたままなのがいかにも生中継終了後って感じでいいですね。


もう1カット。お二人の身長差って何cmあるんだろ。

「中四国ライブネット」は毎週末にやってます。どの局も地方色豊かな話題を取り上げて放送しているので面白いですよ。ぜひ聴いてみて下さい。もちろん山口放送担当回もね。

この後は周辺で行われていたキャンドルナイトを見物して帰りました。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索