片桐竜次さんをシーモール下関に観に行った。


2017年4月1日。この日はこれに行って来ました。

松田優作と並ぶ下関出身のアクション俳優、片桐竜次さん。映画とトークショーです。

「シーモール下関」のイベントなのになんという「ロフトプラスワン臭」の漂うイベントなんでしょう!

片桐さんだけでなく、日本のアクション物には書かせない脚本家(今回の映画の監督)、柏原寬司(ひろし)さんとのトークショーなんて最高です。


まあ、「相棒」の「内村刑事部長」ってことになるんだろうけど、私世代には東映の映画・テレビ、日本テレビ系の刑事ドラマ等での狂犬チンピラ・下っ端ヤグザ役が強烈な印象。川谷拓三氏と並んで何度劇中で殺されたかわからん人。

若い頃の刑事役は1回だけ。「大激闘・マッドポリス’80」(昭和55年・日本テレビ)で全員悪役俳優の警察組織「マッドポリス」の一員。でもってヤクザ連合組織「ジャパンマフィア」と戦う。80年代でも無理があったすげー設定(^^;

ご本人には石原プロの撮影の手伝いのアルバイトをやっていた頃、一度だけお会いしたのですが、風貌とは違って穏やかな人でした。

この日、YAB(山口朝日放送)では「相棒」がらみで大々的にゲスト出演。でも「相棒」の映像使用料は高いのか、映像は「相棒 劇場版Ⅳ」の予告編のみ。

他局は扱えないかな?と思ってたら日本テレビ系のKRY(山口放送)では前日「KRYニュースライブ」でニュースとして紹介。当然「相棒」のあの字も言えないし、過去映像は無し。

日本テレビだって先に挙げた「大激闘」の他にも

「探偵物語」(昭和54年)第8話,第18話での松田優作との共演や、

「大都会PARTⅡ」(昭和52年)第51話「北九州コネクション」での同じく松田優作とのボコり合いや路面電車でのチェイス(北九州の小倉・戸畑でのロケ)、

「大都会PARTⅢ」(昭和53年)第1話「帰ってきた黒岩軍団」で福本清三氏と二人で六本木やまだ開通前の環八でバズーカ砲をぶっ放しまくったあげく、丸腰で渡哲也に問答無用でライフルで射殺されるなど

燃えるシーンのオンパレードなんだがニュースで流せる筈も無く(笑)

まあ、石原プロの映像使用料はそれこそ高いよな、多分。

最近では「さらばあぶない刑事」なんかの出演もありました。

まあ、私がこんなの書き出したらキリが無いのでこれで(^^;

あ、今回の監督をされた柏原寬司氏は押しも押されぬアクションドラマの脚本家として有名ですが、デビューが「クレクレタコラ」の脚本家ってとこが私的にはポイント高いです。

まあ、特撮の話題と同じく私のリアル生活の身近にはこのテの話に反応できる人が昔から全くおりませんので一人で盛り上がるしか無いのがアレですが(笑)。


映画も観てきました。「いつの時代?」ってくらい時代錯誤すぎる作風が70~80年代のフィルムノワール調の作品好きには合ってる。低予算とちょっと演出力の弱いところが見え隠れするところがいくつかあるけど、出来は良い。この手の映画では中盤あたりで展開が見えてくるのだけれど、それはこういう作風の映画にはお約束。そういうのが受け付けられない人には向かない。そういう意味で人を選ぶ映画。小品なので今回のようなミニシアターで少し安めの料金で掛けるには最適だろう。楽しめた。

シーモールシアターは100人程度のキャパなのだけど、満員御礼。殆ど片桐さんと同世代のお客さんで、僕より若い人は二人くらい(私だって結構な歳だけど)。

トークショーも司会の人が良く準備してきていて進行が上手く、特に柏原寬司監督の映画裏話は面白かった。片桐さんも過剰なリップサービスは無いあたりがいちいち渋いね~。会場は満員。

個人的には片桐さんの「大都会の小倉でのロケの後、優作と下関で飲んだ」と言う話と柏原監督が「クレクレタコラという極悪児童番組をやってまして~」な話が聴けたのが大満足でした。

今回スタッフの方々がものすごく親切で、映画上映中に片桐さんのサインを貰ってくれました。またトークショーは撮影禁止でしたが終了後、控えておられた片桐さんと柏原監督にお願いしたら快くそれぞれツーショットを撮らせて貰えました。

今回は行って良かったなぁ。ちと今興奮気味です。

この映画、DVDになるそうなので、発売されたらお布施という意味も含めて購入しようと思います。

今回のスタッフの方々は片桐さんの学生時代の同級生の方々ということ。楽しいイベントをありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索