ダイヤトーンが家にやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!



 職場の上司が要らなくなったと言うのでもらってきました。先ほど動作に問題ない事を確認しました。こんなもん捨てると言われれば普通もらいますよね?。オイシイです。

 この機種独特のフレーム部分にサビが出るという劣化はありますが、その他は当たりキズくらいでサランネットの破れもなく満足です。

 DS-77HR、普及機としては評判の良かったモデルです。というか発売当時この1本5~6万円台の普及クラスは各メーカーの激戦区であり、非常にコストパフォーマンスの良いモデルがいくつも生まれています。

 これ以前は同じダイヤトーンでもかなり古い小型ブックシェルフのDS-10Bというのを使っていましたが、やはり容積が大きいと出てくる音も余裕が違います。うちの部屋には大きすぎるんですけどね。

 ダイヤトーンもピンからキリまであってそりゃDS-2000とか欲しいなとも思いますが、私の身の丈にはこれでも贅沢すぎるので非常に喜んでいます。

 この機種、オークションとかでもわりと安めなのでいいと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索