広島お好み焼き放浪記

お盆明けに広島に出張で行きました。スケジュールは2泊3日。

広島と言えばお隣の県ですが、私が住んでるのは山口県とは言っても西部なのでちょっと一距離あるなぁという印象があります。北九州や博多の方がなじみがあるという感じでしょうか。なんとなく文化も少し違うなぁという印象です。

コンピュータ機器のプログラミング講習で朝から夕方までびっちりのカリキュラムでしたので、1日が終わると結構へろへろになったのですが、それでもせっかくだからと夕方から街中をぶらぶら。今期限りとなる広島市民球場や平和公園、原爆ドームなどを散策。

普通、出張に行くとなるとみんな食べるものを楽しみに結構下調べをして行くみたいですが私は大抵前日までバタバタした状態でなんとかスケジュール空けて出張に行かせてもらうという感じなので今回も全く予備知識無し。

で、どうするかと言うとその場で本屋を見つけてガイドブックを立ち読みして一番近くてよさげな店に入るというのがパターンです。今回も一日目はその手でラーメン屋さんに入りましたがわりと当たりで満足して帰りました。

ホテルに帰って、「そういえば広島と言えばお好み焼きだよなぁ」などど考えていたらふと思い出した事が。広島と言えば私が大ファンである山口放送の脇田アナウンサーの出身地。その脇田アナがブログで絶賛してたお好み焼き屋さんがあったのを思い出したのです。こうなると行ってみたくて仕方がなくなってしまいまして、ネットを繋いで再確認。

薬研堀の「八昌」というお店。・・ところが脇田アナの勧めで同僚のアナウンサー仲間の方が行った様ですが、ことごとく「店がお休み」「すごい行列」等で玉砕してる様子。これは難攻不落な様です。Yahooグルメで店の位置と定休日を確認。うーん、営業時間が16:00~22:00と短い。とりあえず翌日行ってみることに。

17時に講習終わって歩いて店を目指す。広島の繁華街というのはそんなに大きくないので歩いて行けない距離ではありません。「行列できてたらどうしよう」とか思いつつ着いてみると・・・なんと「今日までお盆休み!」。あえなく私も「負け組」の仲間入りとなりました。なんともはや。

これ、すんなり食えた人いるのかなぁ。脇田アナのブログは人気があるのであれ見て行った人も多少はいると思うんだけど結構みんな「負け組」に入ってたりして。

仕方無くほかのお好み焼き店を探してぶらぶら。そうすると「お好み焼き共和国」という、「札幌のラーメン横町のお好み焼き版」みたいな場所を見つけたのですが、ラーメン横町同様こういう場所は観光客向けで地元の人は行かないだろうなぁと今ひとつ食指が向きません(そう思ってるだけで根拠があるわけでは無い)。迷っていたらその場所の近く、ヤマダ電機の隣に「へんくつや」という小さなお店を発見。中は相当な満員だけど行列は無し。よく見ると短パンTシャツ姿のいかにも「ジモティ」らしいオッちゃんの客とかもいる。これなら大丈夫かも・・と思って入ったらこれは当たりでした。結構満足できて良かった良かった。

ホテルの人に聞くと「ああ、あそこは普段でもすごい行列な上に臨時休業も多くてそれなりの覚悟して行かないとダメですよ」と言われ少し納得。・・だけどもう少し気軽に食べに行けるようにして欲しい気もするなぁ。

ちなみに本家「八昌」(青い看板の小さな店)のすぐ近くのビルに赤い看板の「八昌」というお店を見つけましたがこれ「のれん分け」なんだろうか?。Yahooグルメで見てみると・・・・うーん。

山口で広島風お好み焼きとなると山口市の矢原にあるお店が気に入っています。ここは有名な「オタフクソース」ではなくて「カープソース」なのが個人的にはポイントかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索