山口放送の24時間テレビイベントに行ってきました。

今回はローカルネタです。

今年の夏も何も変わらずただ仕事して終わっただけでした。余暇さえあまり無い状況では「ひと夏のナントカ」なんて夢のまた夢。それこそ「愛なんていらねえよ、夏」てな感じでしょうか。何やさぐれてんだか(笑)

TBSのドラマのタイトル書いておいてアレですが日テレ系列の番組の話です。

地元のKRY山口放送での24時間テレビイベントに行ってきました。当日は朝4時から仕事して終わったその足で行ったのでキツかったのですがいつも画面でお見かけしてるアナウンサーさんたちに会えるので楽しみでした。

思えば24時間テレビには第1回から関わっています。当時は街頭募金に立ちました。もちろんボランティアで。東京にいた頃は武道館のボランティアをやったり、ADとして中継スタッフ側に居たりといろんな思い出があります。転職してからは時間の予定が前もって立てにくくなってしまったのでもっぱら募金する側に回っていますが、今でも私の車の中には募金箱があってちょっとしたときに小銭を貯めています。その24時間テレビも31回目と聞くと、いつのまにか自分もうらぶれたヨゴレな中年になってしまったなぁと思う今日この頃です。あの頃は紅顔の美少年(追求無用)だったのになぁ。

お金を扱うのでいろいろ批判も多い番組ですが、今までの経験上大抵あれこれ批判する人に限って何もしません。個人的にはあれこれ難癖つけて「やらない善」よりは「やる偽善」でありたいと思っています。「金は地球を救う」って揶揄する人も良くいますがまず何かやろうとするととりあえず「お金」なのは子供じゃないんだからわかるだろうって気もしますが。

ただ、最近の24時間テレビはローカル枠がかなり少なくなって身近な話題があまり紹介されなくなったこと、初期は地道な福祉の取り組みとか結構放送していたのですが、それじゃ視聴率も募金も取れないのか最近は障害者に何かチャレンジさせてはい、感動みたいなプログラムが多くなって少々疑問を感じることも確かにあります。

ま、それはさておき毎夏のお祭り的性格も確かにあるのでここは楽しみつつ募金に協力ということで・・しかし毎度の事ながらうちからKRY本社って遠いなぁ・・。

今回はチャリティオークションって事でKRYアナウンサーさんたちの出品や番組グッズなどをオークションで販売しようというものですが何が出品されるのかはわかりません。まぁ、募金は先に募金会場で済ませているので何かあれば位の気持ちで、それよりも個人的に一番の楽しみはなんと言っても渡辺三千彦アナウンサーの仕切りであります。これ見るために来たようなものです。

B_0059.jpg

右から脇田美代、池内博子、渡辺三千彦、塚田文、新人の小野口奈々、各アナウンサー

渡辺アナの「土曜日の夜に何もすることが無い方に大勢集まって頂きまして・・」の第一声。図星なんだけど(笑)

いざ始まってみるとみんな様子見なのか、財布のヒモが堅いのか、田舎の人特有の声あげるのが恥ずかしいとの感覚なのか、500円スタートからでさえ声がかからない。一人の人がいくつも落札する状態に。私はというと個人的に使わないだろうとか部屋で置き場にもてあますとかいうものはさすがに手が出せないので番組グッズの図書カードを1枚落札。個人的には河野アナや塚田アナの出品とかもいいなぁと思ったのですが、女性アナウンサーの出品に男が手を挙げるというのもなんとなく気恥ずかしい気持ちも感じたりして手が出ませんでした。塚田アナの商品説明に思わず感じ入るものが・・・まだまだ大丈夫、私なんか一人暮らし歴25年だ(爆)。

B_0058.jpg

渡辺アナの「車のカタログコレクション」出品に「これって廃品回収じゃないんですか?」とのたまった脇田アナ。隣で爆笑する河野康子アナ。いやいや、わっきー、これよく見るとスカイラインGTS-Rのカタログとか結構好き者には貴重品が入ってたぞ。私は結構持ってるものとタブってたので手を挙げなかったけど。

私が気になっていたのは大ファンの高橋裕アナウンサーの出品。プロレス団体「NOAH」の結構貴重なグッズ類。うーんプロレスで来たかぁ、私プロレスは観る止まりでテリトリーではないんだよなぁ。ヨーヨーとか超合金とかそっち方向で来てくれたら張り切ったんだけど。

あと、同じく大ファンの脇田美代アナウンサーの出品。これは事前にブログで紹介されていたのでネタバレだったんだけど、フィットネス用品のバランスボール。これはさすがにうちには置き場が無いので私はパスしましたが、人気アナなのでさてどうなるか。結果競り合いの末3,700円だったかな、で落札されました。私の隣にいた兄ちゃんが脇田アナの大ファンなようで、必死で競り合ってまして見事落札してオマケに脇田さんにサインを入れてもらって本当に嬉しそうでした。本当に欲しい人のところに行って良かった良かった。あのバランスボールは確かに脇田さんの部屋に長年置いてあって買ったはいいけどすぐに使わなくなって空気すら抜かずに邪魔だと足蹴にされ続けそのうち部屋の隅っこに追いやられたものだと私は知っている(全部想像)。いわばわっきーの生活を傍らからいろいろ見続けてきた生き証人であるから話しかければいろいろと実態を教えてくれるかも知れないぞ。でも世の中知らない方がいいこともあるかもしれない。いずれにしろ良かったね。

B_0061.jpg

中谷隆宏アナウンサー出品のギター。結構いいものだったぞ。ギター持ってるから手を挙げなかったけど。一番左は福谷貞夫アナウンサー。

私の結果は番組図書カード1枚だったけど。催し自体は大変楽しめました。

次回あるかどうかわからないけど次はもう少しこうすればいいのではないかと感じたことを書いてみます。KRY関係者の方がここを読まれる可能性はまずないけど。

1.告知が遅すぎる

   これに限らずKRYのイベント全般に言える事ですが、とにかく告知が遅い。「熱血テレビ」で も前日の告知。あとは自社番組のラジオでこれも前日から当日の告知。いつも思うけどそれじゃぁ人来ないと思います。私もいきなりの予定変更できなくて行けなかったイベント何回かあるもの。

2.ホントの「愛用品」が良かったんじゃないかなぁ

   人に買ってもらうものだからと気にされたのか、結構「未使用です」って断ってあった商品が多かったんですけど、ファン心理的には逆効果ではないかと。それじゃ新品を買うのと変わりません。変な意味でなく「好きなあの人が使ってたものだから欲しい」というファン心理、自分に置き換えてみたら納得できるんではないかなと思います。

3.愛用していたものだという証明が欲しい

   司会者用のレジュメで口頭で紹介するだけでなく、商品への思い入れやエピソード、落札者へのメッセージなど直筆で一筆添えたカードでも付ければまた価値あるものになったのではと思います。たとえば勝津アナや故・井上アナなどは私の年代にしてみれば地元の超有名人でスターですので、勝津アナの出品の井上アナとヒマをつぶすのに使っていた将棋盤などは相当魅力的だったのですが、それを証明する「物」が無いので人に自慢しようにも・・・と感じました。

でも催し自体はおもしろかったのでまた来年もやってくれるといいなぁって思いました。

変な芸能人呼んでステージやるより手作り感覚でチャリティーって感じで好感もてましたよ!。

ちなみに翌日は下関出身・宮本和知さんを迎えてのトークショー。やっぱ地元を大切にしてくれる人っていいですね。写真撮影はOKだったんだけど、ブログへの許可はもらってないから掲載はやめておきます。

その他の写真はオフショットではなく公開イベントのものだからいいかなと思って小さめに載せましたが問題あるようならご連絡ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索