【Voyage MPD】0.10.0のインストール全手順(t5630w・その2)

【用意するもの】

Voyage MPDの本家サイト(http://linux.voyage.hk/voyage-mpd)からVoyage MPDの「Live CD」のデータ(isoファイル)をダウンロードし、CD-Rに焼いたもの。

 今回のバージョンは現時点(2017年1月22日)で最新の0.10.0です。

t5630wにモニター,キーボード,USB外付けCDドライブを取り付け、LANケーブルをつなぐ。

  キーボードはUSB接続のモノは認識が不安定な場合があるので、昔ながらのPS2接続のモノの方が良いようです。(ジャンクでも何でも使えればいいです)

音楽データの入ったNASを用意。(今回は一例として共有フォルダを「disk」という名称にして、その中に更にフォルダを作って音楽データを入れています)

USB-DACを用意し、t5630wに接続しておく。

設定に使うWindows PCに「SSHソフト」をインストールしておく。

  インストール作業及びインストール後の環境設定はWindows PC側から「SSHソフト」でt5630wにLAN経由でアクセスして行います。今回私は使いやすさで定評の「putty」(http://www.chiark.greenend.org.uk/~sgtatham/putty/download.html)を使用しました。(MacでのSSH接続方法もネット上に情報がありますので参考にして下さい。)


以上の準備が整ったら次に行きます。


【t5630wのBIOSの設定】

t5630wのBIOSを設定します。


 電源を入れ、このHPのロゴマーク画面が出ている間にF10キーを押してBIOS設定画面に入ります。

 ここでは以下の設定を行います。一番肝心なのは内蔵オーディオを無効にすること。


システム日付を確認(狂っている場合は一応合わせる)


内蔵オーディオOFF「Integrated Audio→Disabled」


シリアル・パラレルポート→Disabled


ブートデバイスの設定 ファースト→USB

             セカンド→ATA Flash

             サード→network

以上の設定が終わったらBIOSをセーブして終了する。

ここで再起動し「LIveCD]をセットしたCDよりブートする。


【t5630wを立ち上げる】


無事ブートしてこの画面が出たら一番上の「voyage Linux」を選ぶ。


ブート中に「このベンダーはサポートしていません」という旨のメッセージが出ますが、t5630wがVIAのチップセットであるためで、気にしなくても良いです。

しばらく待って「Voyage Login」と出たらroot(初期設定のアカウント)と入力しenterを押す。

「Password」と出たらvoyage(初期設定のパスワード)と入力しenterを押す。



しばらくして「root@voyage~#」が出たらifconfigと入力しenterを押す。


「inet addr:192.168.×.×」の値をメモします。これがこの時点でt5630wに割り当てられたIPアドレスです。

ここまで来たらt5630wはこのままにしておきます。

この後はwindows PCからSSHソフトを使用してt5630wにアクセスしてインストールの続きを行います。


【インストール手順】

Windows PCでSSHソフト(今回は「putty」を使用)を立ち上げる。


「ホスト名」の所に先程メモしたIPアドレスの数字(192.168.×.×)を入力して「開く」をクリック。

これでt5630wとWindows PCが接続されます。以降の設定はWindows PC側から「putty」を使用して行います。


もしこんな画面が出たら「はい」をクリックしてください。


この画面が出たらt5630wとの通信は成功しているのでlogin as:でrootと入力。

passwordにはvoyageを入力。


この画面が出たらt5630wとの接続は成功です。


これから先はコマンド操作となりますので一字一句間違えないように(文字と文字の間に空白の有り無し、iとl、0とoなどの間違いなど)気をつけてゆっくり確実に入力していって下さい。

基本的にはファイル編集のコマンド(後述する先頭にnanoと付くコマンド)以外は入力すると何のメッセージも出ず、root@voyage~# と次のコマンドの入力待ちになります。何かメッセージが出たらコマンドが間違っています。

下はコマンドの文字を間違えてメッセージが出た例です。


ln -sをin -sと間違って syntax error(綴り間違い) と表示されてます。

あくまでこれは一例ですのでエラーメッセージが出たら良く読んで対処して下さい。

あと、コマンドによっては処理に時間が掛かるものもありますので慌てず次のコマンド要求を待って下さい。


t5630wとの接続が成功したらインストールの続きを行います。

インストールするフォルダを作成。


mkdir /tmp/rootと入力。(当たり前ですが入力後はenterを押して下さいね)


mount -o loop /lib/live/mount/medium/live/filesystem.squashfs /tmp/rootと入力。


cd /tmp/rootと入力。

インストール先にマウントポイント作成。


mkdir /tmp/cfと入力。

インストール先のフォーマット


/usr/local/sbin/format-cf.sh /dev/hdaと入力。


enterを押す(フォーマットが開始される)。コマンド待ちに戻るまで待ちます。


インストール時の設定開始


/usr/local/sbin/voyage.updateと入力。

これ以降は質問に答えていく形式になります。


1を入力。


何も入力せずenterを押す。


2を入力


デフォルトは7になっているが、今回は普通のPC(t5630w)にインストールするので9(Generic PC)を入力。(ここを間違えたら動かないので絶対に間違わないこと)


3を入力。


/dev/sdaと入力。


1を入力。


何も入力せずenterを押す。


4を入力する。


何も入力せずenterを押す。


1を入力する。


5を入力する。


2を入力する。


6を入力する。


1を入力する。(今回はt5630wの内蔵フラッシュメモリにはVoyage MPDだけをインストールするので1で良い)


7を入力する。


今までの設定内容が表示されるので、この通りの設定になっているか確認する。

違っていればどこかで入力ミスをしているのでnを押して該当項目を設定し直す。

この通りになっていればyを押す。


インストールが開始される。


ファイルのコピーが終わったら質問が出ますので8を入力。


root@voyage:/tmp/root#が表示され止まったらインストール完了です。

CDドライブを取り外します。


rebootと入力してt5630wを再起動します。

これでインストール自体は完了しました。

引き続きVoyage MPDの各種設定を行っていきましょう。

次の記事に続きます。

【Voyage MPD】0.10.0のインストール全手順(t5630w・その1)

みなさま、あけましておめでとうございます。2017年・新年一回目の更新になります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

ずいぶん前にVoyage MPDのインストール手順の記事を書きました。

今回は現在の最新バージョンである0.10.0のインストール手順を纏めたいと思います。

とりあえずVoyage MPDをインストールしてとにかく音を出す、というところまで書きたいと思います。

それ以上のチューニングとか必要な個別設定などは詳しい解説サイトが数多くありますのでそちらをご覧下さい。

今回は前回同様格安のジャンク扱いで売っていたHPのシンクライアントPC t5630wにインストールしてみました。

なぜシンクライアントPCに私が拘っているかというと、コスパが良いこととファンレスPC(つまりは静音)だからです。

汎用のPCでも同じ手順でインストール出来ると思いますので参考になればと思います。


まず、今回の導入環境です。以下の環境で行いました。

その前に当ブログの「【Voyage MPD】激安で高音質なPCオーディオ環境を構築する(その1~その6)」の記事にざっと目を通しておいていただけると幸いです。


 今回インストールするのはHPのシンクライアントPC、t5630wです。今回新たに1台格安で(ジャンク扱い980円)で入手してきました。どノーマル機です。仕様は「CPUはVIA Eden 1GHz,メモリは1GB DDR2 SODIMM,記憶装置として2GBのSSD(フラッシュメモリ)を内蔵」となります。

前回まではt5720にインストールしていたのですが、今回のバージョンからはアップデートするとt5720の512MBのSSDでは容量が足りないため今回はt5630wを用意しました。

 インストールにはt5630wの他にWindowsかMacが一台必要ですが、今回はWindows機を使用します。私は仕事でMacを使うだけで自分で所有しておりませんので。(Macでのインストールは他のサイト様も参考になさって下さい。SSHソフトの使い方が違うだけで基本的な導入手順は同じです。)

 楽曲データはNASから読み込む事とします。USB外付けHDDやUSBメモリからでも読み込めますが、使い勝手を考えると現実的にはNASが最適だと思います。(USBを使う場合は他のサイト様も参考になさって下さい。)NASはまあ当然でしょうけどIPアドレスを固定しておいて下さい。私はNASに楽曲データをFLAC形式でリッピングして保存したものを使用しました。

 インストールはUSB外付けDVDドライブから「Live CD」を使用して行います。USBメモリからインストールすることも出来ますので、その方は他のサイト様も参考にされて下さい。

 DACは今回自作のUSB DACを使用しましたが、これは「USB Audio Class 2.0」準拠のUSB DACであれば何でも大丈夫だと思います。(Linuxは「USB Audio Class 2.0」に標準で対応しているため)


前提条件は以上です。


【t5630wシンクライアントPCの前準備】

この項はシンクライアントPCを使わない方は読み飛ばしていただいてかまいません。

今回も前回同様、シンクライアントPC特有の問題を回避するための前準備を行います。

以前の記事でも書きましたが、私のVoyage MPDインストール済みのt5720で「プレイリストが作れない」という事象が発生しました。

私は普段プレイリストとかは作らないので発見が遅れたのですが、ある日「ネットラジオでも聴いてみよう」と思い、ネットラジオ用のプレイリストを作って保存したにも関わらず、電源を切ると消えてしまっているのです。

これはシンクライアント特有の「データはメモリ上に格納され、電源を切ったら消える」という機能のためと思われます。この機能はシンクライアント専用のWindows XP Embeddedを入れた時だけ機能するものだと思っていたのですが、どうもハードウェアにも依存しており、設定をSRAMかどこかで保持しているようです。(調べて見ましたがハードウェアに関する資料が見当たらないため確証は無いのですが、作成してセーブしたはずのファイルが電源を切ると消えるというのはこの機能が働いているとしか考えられないと思います。)

そこで、Voyage MPDのインストール前に一度Windows XP Embeddedをインストールしてこの機能を切ってからVoyage MPDをインストールしてみましたら、無事プレイリストがちゃんと保存されました。今回もこの手順を以下で説明します。







まずは設定が消えないようにSRAMのバックアップ電池を一応交換しておきます。(中古は多分電池がヘタっていると思いますので)t5630wのネジを外してカバーをずらして開けていくと内部に辿り着きます。電池ソケットがありますので電池を交換して下さい。電池は100均にも売っているCR2032が1個です。


BIOS画面への入り方はこの画面が表示されているときにF10キーを押します。


次にBIOSを工場設定値に戻してセーブします。

次にインターネットに繋がっているパソコンからHPのホームページのt5630w用のダウンロードページに行きます。(「t5630w Windows」とでも検索すれば見つかります。)



ここで「Windows Embedded Standardイメージバージョン5.1.926A」をダウンロードします。exe形式でダウンロードされますのでこれを実行してUSBメモリーにイメージを展開します(USBメモリーはフォーマットされたのちイメージが展開されますので空のメモリーを用意してください。)

次にt5630wにUSBメモリーを繋いでUSBメモリーからブートします。


2回質問してきますので両方yを答えます。するとフォーマットが始まり、その後インストールが始まります。


何度か再起動した後、最終的に「User」というアカウントでWindowsが立ち上がります。

この後、管理者モードでログインし直すのですが、その手順はここには直接は書きません。なぜならまだこのt5630wが現役で使われているところがあればイタズラされる恐れがあるからです。

その方法は「t5630w クイックリファレンスガイド」で検索すると「HP Thin Client用 Microsoft® Windows Embedded Standard(WES)2009クイック リファレンス ガイド」というPDFファイルが見つかりますのでその中に「管理者ログオンへのアクセス」という項目で書いてあります。




管理者でログオンしたら、右下の南京錠のアイコン(初期状態は緑)を右クリックし、メニューから「EWF無効」を選択します。


南京錠のアイコンが赤色になればOKです。t5630wをシャットダウンします。

以上でt5630wのVoyage MPDインストール前準備は完了です。


【Voyage MPDインストール用Live CDの準備】

Voyage MPDのダウンロード元ですがここで間違う方が多いようなので説明します。

上の画面はVoyage MPDの公式サイトhttp://linux.voyage.hk/voyage-mpdですが、良く間違えて「Voyage Linux」のボタンを押してダウンロードされる方が多いようです。正しくは「Voyage MPD Live CD」のリンクもしくはダウンロードボタンですので間違えないようご注意ください。

ファイルはISOイメージでダウンロードできますのでこれをCDに焼いて下さい。以上でt5630wの前準備およびVoyage MPDのインストール用Live CDの準備は終了です。

ここで一旦記事を分けます。次回からVoyage MPDをt5630wにインストールしていきます。

【祝!】脇田美代アナ(元KRY山口放送)ご懐妊発表!

元KRY山口放送の脇田美代アナ。

今は東京でフリーとして活躍されていますが、現在でも山口で近況を気に掛けていらっしゃる方も多い人気アナウンサーさんです。

昨日(12月18日)、現在パーソナリティを担当されているFM YOKOHAMAの番組「YOKOHAMA MY Choice!」(毎週日曜8:30~9:00)の中で目出度くご懐妊及び年内での番組降板が発表されました。

山口時代からずっと応援してきた身としては嬉しい限り。本当に脇田さん、おめでとうございます!(ここで言っても届かないけど(^^;

しばらくは出産や子育てに専念されるでしょうから、休養と言う形になり復帰は数年後かなぁ。

ファンとして復帰を首を長くしてお待ちしております。

「ご昭和ください」(KRY山口放送ラジオ)の公開生放送に行って来た

 KRY山口放送ラジオで毎週日曜日午前11:30から放送中の「ご昭和ください」。

毎週「昭和の○○」とテーマを決めて山口放送の高橋裕アナウンサーと山根由紀夫さんが30分間トークを繰り広げる番組です。

これがとにかく面白い。今より皆の共通の話題や娯楽が遙かに多かった昭和という時代ならではの「あるあるトーク」は楽しいです。

radikoプレミアムの県外リスナーさんにもオススメ出来る番組です。

山口放送は現在FM補完放送の整備を進めていまして、「ご昭和ください」はその開局記念として今までに3回公開生放送を行っています。

今回はその過去3回の公開放送を振り返ってご紹介してみようと思います。


まずは昨年(2015年)11月29日に山口県美祢市で行われた公開生放送。「ご昭和ください」初の公開生放送です。

場所は美祢市中心部にある「ザ・ビッグ美祢店」でした。


「ザ・ビッグ」が以前「フジ美祢店」だった頃、フジ直営店のトンカツ屋「どんと」があった場所です。




AMのFM補完放送局である「KRY美祢FM」の開局記念として公開放送が実施されました。テーマは「昭和の美祢」。


メインパーソナリティの高橋裕アナウンサーと山根由紀夫さん。

高橋アナは前日、お客さんが来てくれるのかどうか大変心配だったそうです。

フタを開けてみれば室内は満員、外からガラス越しに観覧するお客さんもいるという大入り状態。

この日は美祢市長もゲスト参加で30分の生放送と次回分の収録の2本で非常に盛り上がった放送になりました。


二人は学ランでトーク。途中から脱いじゃったけど。

テーブルの上にはリスナーさんが持ってきたグッズが。ソニー・スカイセンサー5800とナショナル・プロシード2800の2大BCLラジオが懐かしい。


高橋アナが秋芳洞のお土産屋さんで作ってもらったという鍾乳石のプレート。熱血テレビのコーナーにちなんで「サイコロ魂」。


続いて2回目は2016年3月20日「KRY長門FM開局記念」として長門市のショッピングセンター「WAVE」からの公開生放送と次回分の収録。テーマは「昭和の長門」。


一人生放送の準備に余念が無い高橋アナ。


本番で紹介される長門市の新スポーツ「カマボコ板っきゅう」(カマボコ板で打ち合う卓球)。本番前にお試しで対戦するパーソナリティ2人。長門市は焼き抜きカマボコが名産なのです。


前回よりも広い会場でトークにも力が入るお二人。席は完全に埋まる大盛況。


カマボコ板っきゅうの実演も。リスナーとして来ていた中学生二人が飛び入り参加で大活躍。


長門市のもう一つの名物「焼き鳥」もトークテーマとなりました。


そして3回目は2016年9月11日に「KRY萩FM」開局記念として萩市・田町商店街の「イベントホールJOY201」からの生放送と次回分収録。とても広い会場です。テーマは「昭和の萩」。



田町商店街も往年の賑わいは残念ながらありませんが、今も頑張っている商店街です。


商店街のお店には告知も貼られていました。


今回は私も賑やかしに協力できればと昭和なグッズをいくつか持ち込みました。ポラロイドカメラ、ベータムービー、ファミコン&ディスクシステム、ナショナルのBCLラジオ・プロシード2600。全て自分でメンテ・修理済みで今でも完全に動きます。そしてその横にあるファミコンロボットは田町商店街のおもちゃ屋さん「きくや」さんのデッドストック品!。前説でこれらのブツについて面白おかしく解説してくれた山根由紀夫さんのサブカル知識には毎回脱帽です。「ベータムービー。しかもソニーじゃなくてレアな東芝製。これはホントに金持ちしか買えなかったんだよ~!」ホントそうだったんです。(私は中古入手)


しかし、地元のリスナーさんが持ち込んだこれには負けました。これ、日本コロムビアのポータブル蓄音機「Grafonola」シリーズ(多分G-208か209型だと思う)。昭和初期から作られているロングセラーモデルですが、これは状態が良いのでおそらく戦後に作られたものだと思います。セットされていたのはビクターのハワイアンのSP盤。もちろんポータブル蓄音機なのでゼンマイ駆動。(この後に普及するモーターとアンプの付いた電気仕掛けのプレーヤーは「電蓄」って呼ばれて区別されていたんだよね)


今回は商店街のお膝元、東田町のハッピ姿で登場。


前回、長門ではお客さんに向かって山根さんが「お父さん、今日は女子アナは来ませんから!」と言い放って場内爆笑でしたが、今回はぎりぎり昭和生まれ、中村衣里アナウンサーも参戦。花を添えます。


放送終了後のお三方。


会場ではプレゼントの抽選も行われました。


お客さんの3ショット要求に急遽撮影タイム。笑顔で応えるお三方。


「ご昭和ください」公開生放送初参加の中村衣里アナウンサー(中四国のラジオ局が持ち回りで制作する「中四国ライブネット」のKRY担当回で「ご昭和ください」をスタジオから生放送した時には過去に参加済み)。駄菓子屋からのリポートや萩名物・観光用レンタル自転車の紹介などで大活躍でした。


パーソナリティ・高橋裕アナウンサー。自ら企画者の一人であるこの番組への思い入れは人一倍。かねがね山口だけではもったいないと私も個人的に思っていたこの番組が「radikoプレミアム」によって全国区になるのは喜ばしい限り。これからも頑張って下さいね。

(2016年)第32回全国スイーツマラソン in 山口・周南に行って来た


2016年10月23日(日)。去年に引き続き周南市の陸上競技場と緑地公園にて山口県では2回目の「全国スイーツマラソン in 山口・周南大会」が開催されました。

今年も友人が6kmマラソン第1部に出場したので撮影係として行って来ました。去年は私もこの大会の詳細は知らなくて、対象が女性オンリーのイベントだと思っていたのですが、2回目なので参加者にも認知が進んで、今年は男性・女性とも大勢の参加者が思い思いに楽しんでいました。1,000人もエントリーしたそうです。

「走った人にご褒美を」がコンセプトのこの大会。マラソンコースの途中に給水所ならぬ「給スイーツ所」が設けられており、一周2kmのコースを走る毎に多くの種類のスイーツを存分に食べることが出来ます。ゆっくりと走りながらスイーツ全制覇を目指してもよし、ひたすらストイックにタイムを競って入賞して限定スイーツを貰うもよし、いろんな楽しみ方が出来る大会です。用意されたスイーツは328種類、12万個!。

山口大会の実行委員会にはKRY山口放送が入っており、後日(2016年11月19日(土)13:00からです)特別番組として放送されますので取材があります。一般の人の写真は無許可でバンバン載せられませんので、大会の雰囲気が感じられる程度の紹介をしながらうちのブログ的には取材のKRYアナウンサーさんたちをウォッチしてみようと思います。

大会に興味の有る人はスイーツマラソンの公式HP(こちら)をご覧下さい。


朝9:45分。6kmマラソン第1部のスターターは中村衣里アナウンサー。司会は今年も長井紀幸アナウンサー。スタート前の掛け合い中。



今年はウーマンポリスの仮装でスターターを務める中村アナ。


6kmマラソンスタートです。


新人の八木美佐子アナウンサーはハロウィンの魔女の仮装で取材中。


中村ポリスは給スイーツ所で不審者の警備に余念がありません(笑)。


ターゲットを見つけると直ぐさま取材という名の事情聴取です。


囚人のコスプレ集団を発見!すぐさま逮捕!。このやり取りは面白いのでぜひ特別番組をご覧下さい。


今回出場した友人達と中村アナの3ショット。友人達は2周4kmでリタイアの為参加賞。ちなみに大会中はアナウンサーさんたちは取材で超忙しいのでよっぽど手が空いてそうでない限り単独のお写真をお願いしたりはしません。お仕事の邪魔するわけにはいかないですからね。なので仮装の中村アナのワンショットは無しです。すみません。


6kmマラソン第2部のスターターは協賛企業である保険ひろばのキャラクター「ひロバ君」と山口放送の「マウ」。…ってマウ全然あさっての方向向いてるじゃん(^^;


6kmマラソン第2部スタート。


スイーツマラソンは仮装大歓迎。なので同時に仮装コンテストが開催されます。ですから思い思いの仮装に身を包んだ参加者も多いです。


りゅうちぇるな人たち。


映画泥棒やウォーリー、マリオやルイージも居ますね。


東京ばな奈な人たち。


サザエさん一家。タマまで居ます。これはエンディングの家に入る場面の再現(^^;


この6kmマラソン第2部には新人の八木美佐子アナウンサーが出場。スタート前に八木アナがゼッケンを付けてるところに遭遇して「走るんですか?」って聞いたら「そうなんです。あまり走るの得意じゃ無いんですけど…」との答えが。それに加えて帽子が飛ばないように気を付けて走らなければならないので、1km前の時点ですでに最下位。声援送ったら「頑張ります~」との返事。そう、このスイーツマラソンは例え取材と言えども選手として参加して最低1周(2km)は走らないと給スイーツ所での食レポは出来ない厳しい規定があるのです。

ちなみに後ろ姿。背中のゼッケンは名前入りです。


アナウンサーが走ると言う事は取材クルーも走らなければいけません。スタッフさんも大変。




途中まではにこやかに走っていたのですが…。


陸上競技場に戻ってきた時には帽子を脱いでの力走。かなり辛そうです。


このコーナーを回ったら給スイーツ所です。頑張って下さい。


スタート前の八木アナ。女の子にも「かわいい」と人気で高校生ぐらいの女の子たちに写真せがまれてました。ちなみにこの写真はお仕事の手が空いてそうだったので1枚お願いしたのですが、私が撮ってる一瞬の間にこちらも高校生くらいの男の子達が私の後ろに列を作って「ツーショット待ち」の行列に(^^;。そうか、みんなツーショットお願いしたくてもなかなか躊躇して声が掛けられなかったんだな…頑張れ男の子。


去年もこのポーズ見たような…デ・ジャウ感のある長井紀幸アナウンサー。去年と違って2年目の今年は安定感のある堂々の司会っぷり。


長距離のリレーマラソン、シャッフルマラソンのスターターは八木アナと「レノファ山口」(J2サッカーチーム)のキャラクター「レノ丸くん」。




号砲1発。リレー、シャッフルマラソンスタート。ちなみに山口放送のマラソンチーム「KRYランナーズ」の人たちも今回参加してるそうです。



リレー、シャッフルマラソンのリポートには中村衣里アナウンサーが参戦。かつて「山口きらら博」での「ぶちきらめき隊」の最年少ダンサーだった中村アナは体力バッチリです。ガッツリ走るユニフォームに着替えて余裕の走り。中村アナは練習すればフルマラソンでも走れるんじゃ無いかなぁ。



後ろから追い上げてきたピカチュウに追い越させるか!と勝負を挑むも…。


残念、振り切られてしまいました。



1周クリアすれば給スイーツ所。中村アナお得意の食レポです。どんな感想が聞けるのか、気になる人は特別番組を見ましょう。


表彰式です。今回の大会も無事終了。


大会が終わって中村アナにポーズをとってもらいました。


こちらもお仕事終わりの八木アナ。


1日中司会でお疲れ様ですの長井アナ。去年と上着が一緒だとか言ってはいけないぞ、これはスイーツマラソン用の勝負服なんだって。ところでこのポーズは高橋裕アナウンサーの「三万円ポーズ」の上を行く「四万円ポーズ」なんだろうか?(^^;(後日聞いたらこれは「4チャンネルのポーズ」だそうです。失礼しました<(_ _)>)

…という訳で今年のスイーツマラソンも終了です。興味を持った方はもし来年も開催されたならぜひエントリーしてみてください。とても楽しい雰囲気の大会ですよ。


【番外編】

2016年11月6日(日)、下関市にて下関海響マラソン(海峡ではなく海響と書く)が行われました。毎年私は職場の同僚が出場するので撮影係として見物に行っているのですが、そこでのひとコマです。





フルマラソンのスタート直後、スタート台から選手集団に手を振る地元・下関市出身の八木美佐子アナウンサー。これは何をしているのかと言うとカメラ目線で手を振る選手のカットを撮るためです。海響マラソンのテレビ取材は時間との闘いで競技中はアナウンサーさんもスタッフさんも一切余裕が無いため、毎年アナウンサーさんを見かけても声も掛けないのですが今回はたまたまこの光景が目に入ったのでシャッターを切りました。どんな職業の人もいろんな現場を経験して一人前になっていくものなんですよね。頑張って下さいね、新人さん。

プロフィール

缶コーラ

Author:缶コーラ
山口県在住。ローカルなネタを含めて
何でもアリで書いていきたいと思います。

リンク
マイマイ新子と千年の魔法公式サイト
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
検索フォーム
メールフォーム
管理者宛メールはこちらのフォームからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ようこそ
Twitter update
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索